ザウバーの2017年02月のF1情報を一覧表示します。

ザウバー、女性ドライバーのタチアナ・カルデロンと開発ドライバー契約

2017年2月28日
タチアナ・カルデロン
ザウバーは、2017年の開発ドライバーとして女性ドライバーのタチアナ・カルデロンと契約したことを発表した。

コロンビア出身のタチアナ・カルデロンは、主にヒンウィルのファクトリーでシミュレーション作業に集中しつつ、レースドライバーのパスカル・ウェーレイン、マーカス・エリクソンととっもにグランプリに帯同する。

マーカス・エリクソン 「C36にポテンシャルを感じている」

2017年2月28日
ザウバー C36
マーカス・エリクソンは、バルセロナテスト初日にザウバー C36で72周を走行。11番手タイムとなる1分26秒841を記録した。

マーカス・エリクソン (ザウバー)
「長い冬が終わり、ようやくクルマに戻れてとても嬉しい。新車はドライブするのが楽しいし、よりポテンシャルがあるを感じられているのも素晴らしいことだ。いくつかマイナートラブルはあったけど、その一方で、クルマがきちんと走らせたのはこれが初めてだった」

ザウバー、アントニオ・ジョビナッツィを代役で初回テストに起用

2017年2月24日
アントニオ・ジョビナッツィ
ザウバーは、2017年最初のプレシーズンテストで、負傷したパスカル・ウェーレインの代役として、フェラーリのリザーブドライバーであるアントニオ・ジョビナッツィを起用することを発表した。

今シーズン、ザウバーに新加入したパスカル・ウェーレインだが、1月のレース・オブ・チャンピオンズのクラッシュで背中を負傷し、テスト参加にドクターストップがかかった。

【動画】 ザウバー、C36のシェイクダウンを完了

2017年2月23日
ザウバー C36
ザウバーは、2017年F1マシン『C36』でのシェイクダウンを完了した。

20日(月)に新車『C36』を公開したザウバーは、22日(水)にバルセロナでフィリミンデーを利用してC36のシェイクダウンを実施。

マーカス・エリクソンが1年落ちのフェラーリ製パワーユニットを搭載するザウバーC36の初走行を担当した。

ザウバー C36:ダウンフォースよりも空力的な安定性を追求

2017年2月21日
ザウバー C36
ザウバー C36の開発コンセプトについてテクニカルディレクターを務めるヨルグ・ザンダーが語った。

ザウバーは20日(月)、2017年F1マシン『C36』を発表。新しいレギュレーションに合わせたデザイン、そして、25周年を記念したゴールドのカラーリングが目を引く。

ヨルグ・ザンダーは、2017年1月にザウバーに加入。だが、2006年から2007年までBMWザウバーのチーフデザイナーを務めており、チームにとっては馴染の顔だ。

ザウバー C36:ゴールドカラーで25周年を祝うもスポンサーは微少

2017年2月21日
ザウバー C36
ザウバーは“新時代の記念すべきマシン”としてカラーリングを一新した2017年F1マシン『C36』を披露。ゴールドのレタリングでF1における25周年を祝ったが、ブルーとホワイトのマシンにはほとんどスポンサーロゴがない。

財政難に陥ったザウバーは、昨年、スイスの投資企業ロングボウ・ファウナンスに買収された。ブラジル銀行がスポンサーから撤退したことで、昨年のブルーとイエローのカラーリングは変更された。

ザウバー、C36を発表 / 2017年F1マシン

2017年2月20日
ザウバー C36
ザウバーは、2017年F1マシン『C36』を発表した。

昨年、ロングボウ・ファイナンスの買収によって財政難から脱したザウバー。開発の遅れを取り戻すべく、ザウバー C36には1年落ちのフェラーリ製パワーユニットが搭載される。

ドライバーはマーカス・エリクソンが続投。チームメイトはメルセデスの育成ドライバーであるパスカル・ウェーレインが務める。

パスカル・ウェーレイン、プレシーズンテスト1回目の不参加を正式発表

2017年2月17日
パスカル・ウェーレイン
ザウバーに移籍しtあパスカル・ウェーレインが、2017年シーズンの最初のプレシーズンテストを欠席することになった。

パスカル・ウェーレインは、先月のレース・オブ・チャンピオンズでの事故で背中を負傷。診察を受けた結果、2月27日(月)から始まる4日間のテストには参加しない方がいいと医師からアドバイスされたと説明した。

パスカル・ウェーレイン、プレシーズンテスト1回目を欠席

2017年2月17日
パスカル・ウェーレイン
ザウバーのパスカル・ウェーレインが、背中の怪我により、バルセロナで開催される1回目のプレシーズンテストを欠席。代わりにフェラーリのサードドライバーを務めるアントニオ・ジョビナッツィがザウバー C36のステアリングを握ることになったと Autosport が報じた。

パスカル・ウェーレインは、先月のレース・オブ・チャンピオンでの事故により負傷。当初は首の怪我と診断され、何度か健康診断を受けていた。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム