佐藤琢磨
佐藤琢磨は24日(水)、インディカーの合同テストに初参加。7番手タイムで初日を終えた。

バーバー・モータースポーツ・パークでスタートしたインディカー合同テストは、シーズン開幕前最後の公式テスト。18日にKVレーシングからのインディ参戦が正式決定した琢磨にとっては、シーズン前の最初で最後の本格的なテストとなる。

佐藤琢磨は、トップのライアン・ブリスコー(ペンスキー)からコンマ6秒遅れとなる1分11秒1118で20台中7番手タイムを記録。KVレーシングのチームメイトとなるE.J.ヴィソは6番手タイムだった。

KVレーシングは、元ホンダのテストドライバーであるジェームズ・ロシターのために3台目のマシンを出走させた。KVレーシングがロシターと契約するかはまだ明らかになっていない。

今年からニューマン・ハース・ラニガンに移籍した武藤英紀は、1分11秒2212で10番手タイムだった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: 佐藤琢磨 | インディカー