ドゥカティ
ドゥカティは、バレンティーノ・ロッシとの2011年からの契約を発表後、ブルノのパドックで記者会見を実施した。

バレンティーノ・ロッシはまだヤマハとの契約があるため会見には出席しなかったが、ドゥカティのガブリエル・デル・トルキオCEOとチームマネージャーのビットリアーノ・グアレスキが出席して、ロッシとの契約までの経緯などを語った。

ガブリエル・デル・トルキオCEO「個人的にバレンティーノの選択を嬉しく思っている。彼の決断は、ロッシとフィリッポ・プレジオーシ(ドゥカティ ゼネラルマネージャー)との間の素晴らしい関係によるものだと思っている。彼らは一緒にうまく働いてきたし、非常に良い関係を築いてきた。それらは、来年の新しいレースシーズンを築くための堅固な柱だ」

バレンティーノは、11月のバレンシアでのテスト開始にあわせて契約をリリースされるのですか?
我々にはその決定について主導権はないが、ヤマハが彼を年末にリリースしてくれると期待している。我々が決められることではない。私が言えるのは、我々はケーシー・ストーナーをリリースするということだ。彼はバレンシアの最終戦後にホンダのバイクに乗るためにリリースされる。なので、彼らが我々を顧みてくれることを期待している。まだ話しているところだが、最終的な決定はなされていない。

バレンティーノと今回の契約について初めて交渉を開始したのはいつですか?
かなり長い歴史がある。当然、数ヶ月前からコンタクトしていた。基本的に、7月には一緒に働くことに決めていたが、契約がまとまったのはわずか数日前のことだ。非常に最近の決定だったし、我々がブルノで発表したのはそれが理由でもある。

ドゥカティにバレンティーノ・ロッシが乗ることになった今、さらなるプレッシャーを感じていますか?
挑戦は感じるものだ。我々は今回の決定にチャレンジした。フィリッポ・プレジオーシのリーダーシップの元で一緒に働き、我々のエンジニアと作業すること、そしてバレンティーノが来年与えてくれると確信している推薦者や提案者は、理想的なコンビネーションだと思っている。確かにとてもチャレンジングだ。現在、我々全員が今年の残り8レースに集中しているが、来年は違った歴史だ。

ロッシは、来年のバイクの開発をリードしますか?
2011年のバイクはシーズン末までに準備が整うので、バレンティーノは主に2012年のバイクのために我々と働くことになる。しかし、彼は、彼の勧め、意見、アドバイスを与え、フィリッポや彼のチームと活発に働いてくれると確信している。

彼はチームリーダーですか?
我々はチームメンバーを平等に扱う。2人のライダーがいるし、我々はニッキー・ヘイデンと話し合っている。まだ何もサインはしていないが、彼と合意に達することができると確信している。

ロッシは、ヤマハからジェレミー・バージェスが率いるクルー全体を連れてきますか?
それを言うのはまだ時期尚早だ。現時点で我々は彼と契約を終えた。様子をみなければならない。バレンティーノが離れるというのが主な決定だ。

ドゥカティがロッシとタイトルを獲得した際のイタリアの興奮を想像できますか? それはさらなるプレッシャーになりますか?
まずは祈っている。タイトルを獲得することが目標だというのはあまりに早過ぎる。どうなるか様子をみてみるつもりだ。2人のイタリアの象徴が融合することによって、バレンティーノはイタリアの象徴だが、イタリアだけでなく、世界中にも相当な影響を持っていると思う。

ドゥカティのMotoGPバイクは乗りづらいとの評判があります。バレンティーノがそれに適応するのは難しいでしょうか?
認識は実体なり、というアメリアの格言がある。今回の場合、認識は実体ではないと思う。我々はニッキー・ヘイデンによって、バイクは乗りやすく、我々全員にのって注目に値する改善を今年成し遂げたことを十分に証明している。

最も重要なゴールは、バレンティノとチャンピオンシップを獲得することだと断言できますか?
もちろん、それが我々の夢だ。

どれくらいかかると思いますか?
予想はできない。様子をみてみるつもりだ。

勝った場合、ドゥカティではなくロッシの勝利だと認められるリスクがあると考えましたか?
我々は運命を共有するというのが私の答えだ。我々が勝った場合は一緒に勝ち、負けた場合は一緒に負ける。しかし、現時点ではセカンドオピニオンがそう考えないと信じているよ!

ロッシとは、2年以降のオプションはありますか?
2年間のあとの計画はフィックスしていない。もちろん、今後2年間でどのようなことが起こるか次第だ。2年間の契約にサインすることは、このスポーツではかなり一般的なことなので、どうなるか様子を見てみるつもりだ。2年は我々がうまく働いているかを定義するにはかなり長い期間だ。

契約の資金はどのように出したのですか?
我々の株主から受けた援助を非常に有難く思っていると言わなければならない。現在ドゥカティは、イタリアで最も著名なボノーミ家によって管理されるイタリアの個人的な株式投資によって完全に所有されているが、フィリップモリスや他のスポンサーによるサポートも有難く思っている。

ロッシに支払うサラリーについて明かすことはできますか?
サラリーは重要ではない。我々は彼に支払う報酬を明らかにする立場ではない。我々の決定は主にお金に関してではなく、バレンティーノへの信頼、バイク開発において我々をサポートする彼の能力に基づくものだ。2つのイタリアの象徴が融合することによって、我々はこのスポーツ、MotoGPとドゥカティにとって非常に重要な知名度を成し遂げるだろう。

ドゥカティは、このプログラムのためにスポツ部門に追加資金を割り当てますか?
我々は成功のため必要なことにお金をつぎ込む。数値を明らかにするつもりはないが、もちろん過去よりも多くの資金を投資する状態になるとても重要なチャレンジだと認識している。

今回の契約によって多くのスポンサーの興味を引きますか?
言うのはまだ早い。率直に言えば、我々のスポンサーには長期的な契約がある。

フィアットについてはいかがですか?
彼らは立場を明らかにしていない。数週間以内にそうすると思っている。

ビットリアーノ・グアレスキ氏(ドゥカティ:チームマネージャー):過去のテストドライバーとしての経験から、個人的にロッシのバイク開発についてはどのような意見を持っていますか?
ロッシはホンダとヤマダでとても多くの経験があるし、そのようなライダーがいることはドゥカティにとって確かに非常に重要なことだ。バレンティーノによってバイクが改善することは確かだし、我々が大いに取り組む必要のあることのなので、その方向でプッシュしたい。

2011年のバイクが少し遅れていますが、それについて心配していますか?
それについてはわからない。ドゥカティには多くのパーツ、多くの技術的な考えがある。我々にはフィリッポ・プレジオーシがいるし、彼は素晴らしい技術屋だ。それがバイク開発だと思う。我々は来年と2012年に良いバイクを持っていたい。

来年もチームマネージャーとして同じポジションですが、クルーたちを変更する気はありますか?
そうだね。だが、現時点ではノーだ。

ジェレミー・バージェスについてはいかがですか?
現時点ではどうなるかわからない。

ドゥカティは、来年もスーパーバイク世界選手権を継続しますか?
スーパーバイク世界選手権、我々の関心事のひとつのままだ。我々にはスーパーバイク世界選手権で長い歴史があるので、来年やその後もシリーズでドゥカティ・バイクをみることになるだろう。2つの部門はフィリッポ・プレジオーシの管理下にあるが、MotoGPとスーパーバイク世界選手権は別々の部門で世話をしている。

ロッシとの作業をスタートしたのはストーナーが離脱するというニュースの前ですか?後ですか?
卵の鶏という話がある・・・

スーパーバイク世界選手権でドゥカティのためにロッシにレースをさせたいですか?
ガブリエル・デル・トルキオ:それは彼次第だし、もちろん、彼が我々のスーパーバイクに乗れば非常に嬉しいだろう。しかし、彼はMotoGPに集中したままでいるべきだ。

マドンナ・ディ・カンピーリオでのプレシーズンイベントでフェルナンド・アロンソとバレンティーノ・ロッシが一緒になるのをイメージできますか?
面白い質問だね(笑)。多くの観客やジャーナリストがいて非常にエキサイティングになるだろう。

ロッシがF1に転向することはありますか?
バレンティーノは、今後2年間とその後について我々と契約した。それまで彼は我々とともにいるだろう。

バレンティーノは、ドゥカティのためにどれくらい多くのプロモーション活動をしなければならないのですか?彼は何日も活動するのは好きではないですよね?
それは非常にセンシティブな質問だ。もちろん、我々は彼と良い妥協を見つけるつもりだ。彼は満足しているし、我々も満足している。来年は厳選されたイベントでバレンティーノのプレスを楽しむことになるだろう。良い妥協だ。

イタリアのスポーツの歴史で最大の契約ですか? 現在、彼はイタリアで最高の報酬を受けるスポーツマンですか?
それに回答するのは難しい。あなたはスポーツジャーナリストだし、他のスポーツに関係するお金をよく知っていることでしょう。答えることはできない。

現在と2003年の間にロッシがドゥカティに気持ちが変化したのはどのような変化があったのですか?
彼に聞いた方がいいだろうが、主な理由はフィリッポ・プレジオーシとの関係だと思っている。それが重要な要因だと思う。お金の問題ではない。もちろん、バレンティーノがイタリアのバイクに乗ってレースをすることに誇りを感じてくれているというのが私の意見だが、フィリッポとの関係は非常に重要な役割を果たしたと思う。

誰が最初に行動を起こしたのですか?
同時だよ! 我々はいくつかメッセージを送り、彼もメッセージを送り・・・星が整列した。

彼は契約下になるので、今ここでテーブルに座ることができないのですか?
その通りだ。

シーズン中のテストの数を増やすことを要求するつもりですか?
現在、検討しているところだ。ドゥカティやライダーが決定することではない。その前に新しいカレンダーを知ることが重要だし、そのあとDornaが冬季テストの決定をすると思う。

ロッシに特別なカラースキームを継続するチャンスを与えますか?
確かに彼は#46で走ることに特別な何かを持っている。それは残る...残りの全てはまだ彼と討議しているところだ。だが、ドゥカティの赤いカラーを諦めるつもりがないのは確かだ。

ロッシと交渉を始めたとき、彼をチームに置くことが主な目的でしたか?それともドゥカティに置くことでしたか? ファクトリーチーム内、もしくは彼がホンダに入ったときにしたような独自のチームを準備することでしたか?
一本のコースしかなかった。つまり、オフィシャルチームに彼を置くということだ。その他の選択肢は考えなかった。

11月のバレンシアでロッシがドゥカティをテストするのをみれますか?
先程も言ったように、そうなることを願っているが、まだ決まってはいない。ヤマハが決めるべきことだ。

ドゥカティのファンは、ニュースにどのような反応をすると思いますか?
明日の朝、ブログなどで反応を見るのが非常に興味深い。すでにいくつかのコメントを見ているが、それら全てがポジティブだった。

バレンティーノがヤマハに残留していたら、代わりにロレンソを連れてきましたか?
バレンティーノはヤマハに留まらないので、我々はバレンティーノを連れてきたんだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: バレンティーノ・ロッシ | MotoGP