バレンティーノ・ロッシ
バレンティーノ・ロッシは、F1で3台目のフェラーリをドライブすることへの関心を認めた。

MotoGPの複数のチャンピオンであるバレーンティーノ・ロッシは、フェラーリでのF1転向が噂されており、フェラーリは、3台目のマシンの出走を許可するレギュレーションの変更を求めている。

バレンティーノ・ロッシは、フェラーリの2人のメインドライバーの一人としてF1に参戦することは考えていないと La Gazzetta dello Sport にコメントした。

「(MotoGPの)ヤマハのような強いチームを持つために、フェラーリはアロンソとチームメイトとしてセバスチャン・ベッテルを雇うべきだね」とロッシはコメント。

「僕は3台目のクルマの可能性を探りたいね」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: バレンティーノ・ロッシ | フェラーリ | MotoGP