マクラーレンF1のダニエル・リカルド、アーンハートのNASCARマシンでの走行は“夢の実現” / F1アメリカGP
マクラーレンF1のダニエル・リカルドは、オースティンで彼の“ヒーロー”であるデイル・アーンハートのNASCARマシンを運転することは、彼にとって「夢の実現」になるだろうと語る。

ダニエル・リカルドがマクラーレンF1と契約したとき、彼らのCEOであるザク・ブラウンは、初シーズンで表彰台を獲得した場合、リカルドのアイドルであるデイル・アーンハートがレースで優勝したNASCARシボレーを運転させることを約束した。

ダニエル・リカルドは、F1イタリアGPでその賭けに勝ち、チームメイトのランド・ノリスに先んじてレースに勝利。ほぼ10年ぶりにマクラーレンに勝利を確保をもたらした。

マクラーレンF1は、サーキット・オブ・ジ・アメリカズでのF1アメリカGPの週末のどこかの時点で、ダニエル・リカルドがNASCARマシンを走らせることを確認している。

ダニエル・リカルドは、それが“夢のような経験”になるだろうと語る。

「週末の締めくくりとして、デイル・アーンハートSnrの1984年のラングラー・シボレー・モンテカルロのステアリングを握る予定だ」とダニエル・リカルドは語った。

「彼は僕のビッグヒーローなので、彼のマシンの1台を運転できるようのは夢のような瞬間であり、夢が叶うようなものだ」

「契約のときの約束を守って、これを実現させてくれたザクに心から感謝している。待ちきれないね!」

ダニエル・リカルドは、長年にわたってオースティンで成功を収めており、街への愛情、特にサーキットへの愛情について語ってきた。前戦F1トルコGPで苦戦し、ポイントを獲得できなかったことを考えると、今回はまた強力な結果が必要となるだろう。

ダニエル・リカルドは、トルコ以降の作業、そして、マシンはトラックに非常に適しているように見えると自信を見せる。

「オースティンの街は、ブリスケット、バーベキュー、その他いろいろと美味しいもので知られる特別な場所だ。言うまでもなく、COTAは間違いなく僕たちがレースをする最高のトラックの1つだ」とダニエル・リカルドは語った。

「去年そこにいられなかった寂しさを補う必要があるし、良い結果を出すために一生懸命努力するつもりだ」

「僕たちはレースの合間に前回のタイムアウトで何が起こったのかを分析し、理解し、学ぶことに時間を費やしてきた。今週末の挑戦に進み、集中する準備はできている」

「トラックのいくつかのセクションは僕たちに合っていると思うので、日曜日にいくつかのポイントを獲得するために戦いのなかにいられるはずだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ダニエル・リカルド / マクラーレン / F1アメリカGP