ダニエル・リカルド 「フラストレーションというより困惑している」 / マクラーレン F1モナコGP 予選
マクラーレンF1のダニエル・リカルドは、2021年のF1世界選手権 第5戦 F1モナコGPの予選を12番手で終えた。

「現時点ではフラストレーションというよりも困惑している。それが僕が感じている感情だ。少し雑多なラップだったのは確かだし、コンマ数秒はそれで説明がつくかもしれない。木曜日からある程度の進歩を果たしていたし、それは予選の走行ごとに続いていた」とダニエル・リカルドはコメント。

「Q2の終盤に計量のために止まらなければならず、使いたかったタイヤを使えなかった。それで最後のアタックでは少し後手に回ってしまった。通常はペースが少し遅れているときはそれを感じられるけど、それがなかったし、このサーキットの走り方を忘れてしまった感じでもない」

「このクルマの最大限を引き出すために必要なドライビングスタイルにまだ完全に慣れていないし、ここモナコではそれも大きく影響しているかもしれない。でも、何に取り組む必要があるかは分っているし、明日のレースもプッシュし続ける」

2021年 F1モナコGP 予選 結果/タイム
1.シャルル・ルクレール(フェラーリ) - 1分10秒346
2.マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ) - 1分10秒576
3.バルテリ・ボッタス(メルセデス) - 1分10秒601
4.カルロス・サインツ(フェラーリ) - 1分10秒611
5.ランド・ノリス(マクラーレン) - 1分10秒620
6.ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ) - 1分10秒900
7.ルイス・ハミルトン(メルセデス) - 1分11秒095
8.セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン) - 1分11秒419
9.セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ) - 1分11秒573
10.アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ) - 1分11秒779
11.エステバン・オコン(アルピーヌ)
12.ダニエル・リカルド(マクラーレン)
13.ランス・ストロール(アストンマーティン)
14.キミ・ライコネン(アルファロメオ)
15.ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)
16.角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)
17.フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)
18.ニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ)
19.ニキータ・マゼピン(ハース)
  ミック・シューマッハ(ハース)


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ダニエル・リカルド / マクラーレン / F1モナコGP