ダニエル・リカルド 「タイミングの問題で2セット目のタイヤを使えなかった」 / マクラーレン F1スペインGP 予選
マクラーレンF1のダニエル・リカルドは、2021年のF1世界選手権 第4戦 F1スペインGPの予選を7番手で終えた。

「全体としてポジティブな一日だ。1セットのタイヤでQ1を突破するために本当にうまくやれたと思うし、それによってQ3で2セットのタイヤを使えるようになった。でも、タイミングが合わず、残念ながら、それらを使うことができなかった」とダニエル・リカルドはコメント。

「テーブルにはずっとコンマ1秒があったと思っているし、本当に良いラップをまとめることができていたら、4番手だったかもしれない。でも、そこに焦点を合わせたくはない」

「結局のところ、僕はまだ自分自身を見ているし、どうやったら改善できるかを考えているところだ。まだマシンを完璧にドライビングできていない。今日は確かに良かったけど、自分自身に焦点を合わせているし、チームはQ3のタイミングについて彼らの役割で取り組んでくれることを分かっている」

「今日はずっと良い一日だったし、昨日から本当に良いステップを果たした。だから、とても満足しているし、いくつかの答えが見つかり、アップデートが機能しているように見えることをとても嬉しく思っている」

2021年 F1スペインGP 結果・タイム差
1.ルイス・ハミルトン(メルセデス) - 1分16秒741
2.マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ) +0.036
3.バルテリ・ボッタス(メルセデス) +0.132
4.シャルル・ルクレール(フェラーリ) +0.769
5.エステバン・オコン(アルピーヌ) +0.839
6.カルロス・サインツ(フェラーリ) +0.879
7.ダニエル・リカルド(マクラーレン) +0.881
8.セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ) +0.960
9.ランド・ノリス(マクラーレン) +1.269
10.フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ) +1.406
11.ランス・ストロール(アストンマーティン)
12.ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
13.セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)
14.アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)
15.ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)
16.角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)
17.キミ・ライコネン(アルファロメオ)
18.ミック・シューマッハ(ハース)
19.ニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ)
20.ニキータ・マゼピン(ハース)

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ダニエル・リカルド / マクラーレン / F1スペインGP