ダニエル・リカルド、2020年のF1ヘルメットを公開
ルノーF1チームのダニエル・リカルドは、シーズンの開幕戦となるF1オーストラリアGPに先立って、2020年のF1ヘルメットを披露した。

ダニエル・リカルドは、ルノーF1チームに移籍して以来、ヘルメットのデザインに異なるアプローチを採用している。昨年、彼はデザイナーのニコライ・スクラターと協力し、グリッド上で他に類を見ない印象的なヘルメットを発表した。

今年、ダニエル・リカルドは Ornamental ConiferおよびJMD Jens Munser Designsと協力して、別のユニークなデザインを作成した。

2020年のF1ヘルメットは、豹柄プリントの背景に3D効果でレースナンバーで3とMまたはWを表す抽象的なマークで覆われている。

FIA(国際自動車連盟)は、ホームイベントなどの“重要”なレース以外はシーズンを通して同じヘルメットデザインを保持しなければならないというルールを廃止し、今年から無制限の変更が許可されている。

ダニエル・リカルド 2020年 F1ヘルメット

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ダニエル・リカルド / ルノー / ヘルメット