F1 ダニエル・リカルド ブラジルGP
レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドは、F1ブラジルGP前にターボを交換したことで5グリッド降格ペナルティを受けることが決定した。

ダニエル・リカルドは、前戦F1メキシコGPでハイドロリックの故障によって今季8回目のリタイアを喫している。来季からルノーへの移籍が決定しているリカルドは、残り2戦でレッドブルと表彰台に上がることを願っているが、今週末のブラジルGPは前途多難なスタートとなった。

FIAは、F1ブラジルGPのフリー走行1回目に先駆けて、ダニエル・リカルドの“呪われた”RB14に新品のターボチャージャーが搭載されていることを発表。今季6基目の投入となり、5グリッド降格ペナルティを科せられることになった。

レッドブル・レーシングは、グリッドペナルティの影響を最小限にとどめるためにFP1開始10分前からピットレーン出口に並ばせていた。他のドライバーがブラジルでペナルティを受けた場合、最初にダニエル・リカルドにペナルティが科せられるため、最後尾グリッドを免れることができる。

しかし、他の19名のドライバーは今のところパワーユニットコンポーネントの交換によるグリッド降格ペナルティは確認されていない。

F1ブラジルGP 各ドライバーのPU使用状況(初日)

No.DriverCarICETCMGU-HMGU-KESCE
28ブレンドン・ハートレートロロッソ888734
10ピエール・ガスリートロロッソ888633
3ダニエル・リカルドレッドブル565544
27ニコ・ヒュルケンベルグルノー565444
14フェルナンド・アロンソマクラーレン444433
33マックス・フェルスタッペンレッドブル444433
77バルテリ・ボッタスメルセデス444333
55カルロス・サインツルノー444333
2ストフェル・バンドーンマクラーレン444333
9マーカス・エリクソンザウバー433232
8ロマン・グロージャンハース333222
20ケビン・マグヌッセンハース333222
16シャルル・ルクレールザウバー333222
5セバスチャン・ベッテルフェラーリ333222
44ルイス・ハミルトンメルセデス333222
11セルジオ・ペレスフォースインディア333222
31エステバン・オコンフォースインディア333222
18ランス・ストロールWilliams333222
35セルゲイ・シロトキンWilliams333222
7キミ・ライコネンフェラーリ333222


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ダニエル・リカルド | レッドブル | F1ブラジルGP