ダニエル・リカルド F1
ダニエル・リカルドは、第2回 F1バルセロナテスト初日のレッドブル RB13で89周を走行して、2番手タイムとなる1分19秒900を記録した。

ダニエル・リカルド (レッドブル)
「午前中はソフトで良いパフォーマンスを発揮していたと思うし、かなり多くの良い走行ができた。今日はパフォーマンス走行を開始することもできた。軟らかいタイヤにトライしたし、ベストタイムはウルトラソフトでだったけど、実際にはソフトよりも大きく速いわけではなかった。そこから学ぶことができたと思う」

「全体的に午前中の内容には満足しているし、先週の位置から見ても、クルマはもっと生き生きしてくると思う。午後はより長い走行に集中した。数周しかできなかったけど、タイヤの機能を把握するには数周で十分だった。まだクルマはより多くのポテンシャルを秘めていると感じている。全員がそうだと思うけどね。でも、問題はなさそうだ。クルマで3日間過ごしたけど、1日目から2日目、そして3日目とますます満足している」

F1 第2回バルセロナテスト 初日:フェリペ・マッサがトップタイム
F1 第2回バルセロナテスト 初日:フェリペ・マッサがトップタイム

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ダニエル・リカルド | レッドブル