F1アブダビテスト 経過(午前):角田裕毅6番手、アロンソがトップ
2020年のF1アブダビテストが12月15日(火)にヤス・マリーナ・サーキットでスタート。フェルナンド・アロンソ(ルノー)が午前中のトップタイムを記録。アルファタウリ・ホンダから参加している角田裕毅は6番手タイムにつけている。

2020年のF1世界選手権の最終戦の余韻も覚めぬまま、F1チームはヤス・マリーナ・サーキットに残り、今年最後のテストを実施する。なお、マクラーレンとレーシング・ポイントはテスト参加を見送っている。

テストは現地時間9時に開始。テストにランチブレークはないが、12時を経過した時点でトップに立ったのはフェルナンド・アロンソ(ルノー)。27周を走行して1分37秒662をマークした。

2番手にはストフェル・バンドーン、3番手にはニック・デ・ブリースとメルセデスの2台が続き、4番手には周冠宇(ルノー)、5番手にはセバスチャン・ブエミ(レッドブル・ホンダ)が続いている。

アルファタウリ・ホンダから参加している注目の角田裕毅は31周を走行して1分39秒328を記録。セバスチャン・ブエミから0.321秒差というなかなかのタイムだ。もう1台のアルファタウリを走らせている佐藤万璃音は28周を走行してミック・シューマッハ(ハース)を上回る11番手につけている。

2020年 F1アブダビテスト 結果・タイム(午前)

順位Noドライバーチームタイム周回
114フェルナンド・アロンソルノー1分37秒66227
222ストフェル・バンドーンメルセデス1分37秒98531
321ニック・デ・ブリースメルセデス1分38秒30332
446周冠宇ルノー1分38秒58625
524セバスチャン・ブエミレッドブル・ホンダ1分39秒00719
638角田裕毅アルファタウリ・ホンダ1分39秒32831
788ロバート・クビサアルファロメオ1分39秒39421
835ロバート・シュワルツマンフェラーリ1分39秒71532
937カラム・アイロットアルファロメオ1分39秒89925
1032アントニオ・フォコフェラーリ1分40秒19333
1139佐藤万璃音アルファタウリ・ホンダ1分40秒39428
1250ミック・シューマッハハース1分40秒43822
1389ジャック・エイトケンウィリアムズ1分40秒67119
1425ユーリ・ヴィップスレッドブル・ホンダ1分41秒05219
1540ロイ・ニッサニーウィリアムズ1分42秒19118

角田裕毅と佐藤万璃音(アルファタウリ・ホンダ) / 2020年 F1アブダビテスト

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F1レース結果