F1イギリスGP フリー走行2回目:レーシングポイントのストロールが首位。レッドブル・ホンダのアルボンが2番手もクラッシュ
2020年のF1世界選手権 第4戦 F1イギリスGPのフリー走行2回目が7月31日(金)にシルバーストーン・サーキットで行われ、ランス・ストロール(レーシング・ポイント)がトップタイムをマークした。

シルバーストーンでの2連戦の初戦となるF1イギリスGP。2週目の70周年記念GPはタイヤが1段階柔らかくなり、今週末のソフトが来週末は重要なミディアムとなるため、2戦目も踏まえたソフトでのデータ取りが重要なセッションとなる。

だが、8月のイギリスにしては珍しく金曜日の気温が高く、フリー走行2回目は気温34.5度、路面温度49.1度というコンディション。土曜日と日曜日の気温は低くなると予報されており、タイヤに関して判断が難しいセッションとなる。

序盤は全チームがミディアムとハードで走行。アレクサンダー・アルボンが1分27秒364でタイムシートのトップに立つ。チームメイトのマックス・フェルスタッペンは1分28秒390と同じタイヤで上回っており、マシン自体のバランス問題は改善しているかのように思われた。

だが、その後、各チームがソフトタイヤでの走行を開始して45分を経過した頃、アレクサンダー・アルボンがターン15(ストウ)の先でクラッシュ。自らマシンを降りたアルボンだったが、高速でのクラッシュだったため予備検査のためにメディカルセンターへ。このクラッシュで赤旗が提示された。

レッドブル・ホンダF1はシルバーストーンに新しいリアウイングを含めたアップグレードを投入しているが、急にリアが抜ける症状は治まっていないのかもしれない。両ドライバーともにまだアンダーステアを訴えている。

また、フリー走行1回目にインタークーラーの問題で2周しかできていなかったセバスチャン・ベッテルは、1周したあとに「マシンの何かが緩んでいる」と報告。どうやらペダルに問題があるようだが、赤旗が提示された時点でコースに出ることができていない。セッションが再開され、残り30分になったところでようやくコースに出てくる。

メルセデス勢はソフトでのタイムが伸び悩んでいる。気温が高いことが関係しているのか、もしくは三味線を弾いているのか。

その後、各チームは様々なタイヤでロングランを実施。マックス・フェルスタッペンはマシンを調整しているのかあまり周回数は重ねていない。

F1イギリスGP フリー走行2回目のトップタイムを記録したのはレーシング・ポイントF1のランス・ストロール。ソフトタイヤで1分27秒274をマークした。チームメイトのニコ・ヒュルケンベルグは7番手タイム。

2番手には0.090秒差でレッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボン。残念ながら、このタイムを出した直後にクラッシュを喫した。チームメイトのマックス・フェルスタッペンは14番手タイムだったが、ソフトでのアタックラップをロマン・グロージャン(ハース)に引っかかるなどクリアラップが得られなかった。アルボンのタイムを考えれば、ペースは期待できる。

3番手は0.157秒差でメルセデスF1のバルテリ・ボッタス。チームメイトのルイス・ハミルトンは5番手。ソフトと高い路面温度がマシンに合っていないのか、もしくはタイムを出さなかったのかは不明だが、不気味な存在だ。

アルファタウリ・ホンダは、ピエール・ガスリーがルノー勢を上回る8番手タイムをマーク。しかし、終了間際にエンジンの再び不調を無線で伝えており、チーム側は把握しているようだが不安なところだ。チームメイトのダニール・クビアトは15番手だった。

フェラーリはシャルル・ルクレールが4番手、セバスチャン・ベッテルは18番手。特にベッテルはマシンがまったく決まっているようには見えず、苦しい週末が予想される。

終了間際にはニコラス・ラティフィがちょうどアルボンがクラッシュしたターン15でスピンを喫したが、バリアに当たる前にストップしてなんとかダメージを負わずに切り抜けた。

F1イギリスGP フリー走行3回目は、8月1日(土)の19時(現地時間11時)から行われる。

2020年 第4戦 F1イギリスGP フリー走行2回目 結果

順位NoドライバーチームベストタイムGAP周回
118ランス・ストロールレーシングポイント1分27秒274 29
223アレクサンダー・アルボンレッドブル・ホンダ1分27秒3640.09013
377バルテリ・ボッタスメルセデス1分27秒4310.15730
416シャルル・ルクレールフェラーリ1分27秒5700.29630
544ルイス・ハミルトンメルセデス1分27秒5810.30727
655カルロス・サインツマクラーレン1分27秒8200.54635
727ニコ・ヒュルケンベルグレーシングポイント1分27秒9100.63628
810ピエール・ガスリーアルファタウリ・ホンダ1分27秒9970.72331
93ダニエル・リカルドルノー1分28秒1120.82830
107キミ・ライコネンアルファロメオ1分28秒1590.88535
114ランド・ノリスマクラーレン1分28秒1690.89526
1231エステバン・オコンルノー1分28秒2190.94535
1399アントニオ・ジョビナッツィアルファロメオ1分28秒2560.98231
1433マックス・フェルスタッペンレッドブル・ホンダ1分28秒3901.11623
1526ダニール・クビアトアルファタウリ・ホンダ1分28秒4261.15229
168ロマン・グロージャンハース1分28秒5641.29027
1763ジョージ・ラッセルウィリアムズ1分28秒7711.49726
185セバスチャン・ベッテルフェラーリ1分28秒8601.58623
1920ケビン・マグヌッセンハース1分28秒8981.62427
206ニコラス・ラティフィウィリアムズ1分29秒9582.68435


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F1レース結果 / F1イギリスGP