F1 モナコGP
2019年のF1世界選手権 第6戦 モナコGPのフリー走行3回目が5月25日(金)にモンテカルロ市街地コースで行われ、シャルル・ルクレール(フェラーリ)がトップタイムをマーク。2番手にバルテリ・ボッタス、3番手にルイス・ハミルトンとメルセデス勢が続いた。

土曜日のモナコは快晴に恵まれ、気温20℃、路面温度33.2℃のドライコンディションで60分間の最後のFP3セッションはスタートした。

フリー走行3回目のトップタイムはフェラーリのシャルル・ルクレールの1分11秒265。2番手にはわずか0.053秒差でバルテリ・ボッタス、3番手には0.213秒差でルイス・ハミルトンと好調のメルセデス勢が続いた。

フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、序盤にサン・デボーテのガードレールにクラッシュ。左フロントを中心にマシンにダメージを負ったが、ベッテルは自力でコックピット降りており、怪我はなかったようだ。

このベッテルのクラッシュでセッションは一時的にバーチャルセーフティカー(VSC)が導入されたが、シャルル・ルクレールがVSC中に手順を違反した可能性があるとして、セッション後に審議対象となっている。

ホンダF1エンジン勢は、マックス・フェルスタッペンがトップから0.274秒差の4番手タイムとなる1分11秒539を記録。チームメイトのピエール・ガスリーも1分11秒738で5番手に続いた。

3強チーム以外のベスト・オブ・サ・レストにはアルファロメオ・ザウバーのアントニオ・ジョビナッツィが6番手につけた。

トロロッソ・ホンダは、ダニール・クビアトがトップから0.929秒差となる1分12秒194で7番手、チームメイトのアレクサンダー・アルボンは10番手タイムとなる1分12秒308をマークした。

F1モナコGP 予選はこのあと22時(現地時間15時)から行われる。

2019年 第6戦 F1モナコGP フリー走行3回目

順位NoドライバーチームベストタイムGAP周回
116シャルル・ルクレールフェラーリ1分11秒265 26
277バルテリ・ボッタスメルセデス1分11秒3180.05327
344ルイス・ハミルトンメルセデス1分11秒4780.21327
433マックス・フェルスタッペンレッドブル1分11秒5390.27424
510ピエール・ガスリーレッドブル1分11秒7380.47327
699アントニオ・ジョビナッツィアルファロメオ1分12秒1700.90523
726ダニール・クビアトトロロッソ・ホンダ1分12秒1940.92927
1020ケビン・マグヌッセンハース1分12秒2701.00525
87キミ・ライコネンアルファロメオ1分12秒3081.04327
923アレクサンダー・アルボントロロッソ・ホンダ1分12秒3381.07332
1127ニコ・ヒュルケンベルグルノー1分12秒4891.22426
123ダニエル・リカルドルノー1分12秒5191.25426
138ロマン・グロージャンハース1分12秒5661.30127
145セバスチャン・ベッテルフェラーリ1分12秒5831.3187
154ランド・ノリスマクラーレン1分12秒8621.59729
1655カルロス・サインツマクラーレン1分12秒9141.64926
1711セルジオ・ペレスレーシングポイント1分13秒2321.96723
1818ランス・ストロールレーシングポイント1分13秒6222.35721
1988ロバート・クビサウィリアムズ1分13秒0862.82127
2063ジョージ・ラッセルウィリアムズ1分14秒3053.04027


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1レース結果 | F1モナコGP