F1 カナダグランプリ 2018年のF1世界選手権
2018年のF1世界選手権 第7戦 カナダGPのフリー走行3回目が6月9日(土)にモントリオールのジル・ヴィルヌーヴ・サーキットで行われ、マックス・フェルスタッペン(レッドブル・レーシング)がトップタイムを記録。トロロッソ・ホンダはブレンドン・ハートレーが12番手タイムだった。

現地時間11時。気温19.6℃、路面温度32.6℃のドライコンディションで予選前の最後の60分間のプラクティスセッションが行われた。

フリー走行3回目ではタイムはいよいよ1分11秒台に突入。トップタイムはレッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンの1分11秒599。フェルスタッペンは前日に続き、ここまですべてのセッションでタイムシートのトップに立った。チームメイトのダニエル・リカルドは5番手につけている。

2番手には0.049秒差でセバスチャン・ベッテル、3番手には0.051秒差でキミ・ライコネンとフェラーリ勢が続いた。

この日、初めてこのサーキットでハイパーソフトタイヤを使用したメルセデス勢だが、ルイス・ハミルトンがトップから0.107秒差の4番手、バルテリ・ボッタスが0.656秒差の6番手と思ったほどタイムが伸びない。

トロロッソ・ホンダは、ブレンドン・ハートレーが12番手タイム、ピエール・ガスリーが15番手タイムで予選前のセッションを終えた。

F1カナダGP 予選は、このあと27時(現地時間14時)から行われる。

2018年 第7戦 F1カナダGP フリー走行3回目

順位NoドライバーチームベストタイムGAP周回
133マックス・フェルスタッペンレッドブル1分11秒599 14
25セバスチャン・ベッテルフェラーリ1分11秒6480.04922
37キミ・ライコネンフェラーリ1分11秒6500.05121
444ルイス・ハミルトンメルセデス1分11秒7060.10723
53ダニエル・リカルドレッドブル1分12秒1530.55429
677バルテリ・ボッタスメルセデス1分12秒2550.65627
711セルジオ・ペレスフォース・インディア1分12秒9031.30416
827ニコ・ヒュルケンベルグルノー1分12秒9461.34721
98ロマン・グロージャンハース1分13秒0141.41516
102ストフェル・バンドーンマクラーレン1分13秒0341.43521
1131エステバン・オコンフォース・インディア1分13秒0641.46518
1228ブレンドン・ハートレートロロッソ・ホンダ1分13秒0761.47724
1314フェルナンド・アロンソマクラーレン1分13秒2251.62619
1455カルロス・サインツルノー1分13秒3311.73222
1510ピエール・ガスリートロロッソ・ホンダ1分13秒3341.73519
1616シャルル・ルクレールザウバー1分13秒4521.85319
1720ケビン・マグヌッセンハース1分13秒4881.88921
1835セルゲイ・シロトキンウィリアムズ1分13秒8182.21918
199マーカス・エリクソンザウバー1分13秒9252.32620
2018ランス・ストロールウィリアムズ1分13秒9682.36817
関連:【動画】 F1 カナダGP フリー走行3回目 ハイライト

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1レース結果 | F1カナダGP