F1 バーレーンGP 速報
2017年 フォーミュラ1 第3戦 バーレーンGPのフリー走行1回目が14日(金)、バーレーン・インターナショナル・サーキットで行われた。

前戦中国GPとの連戦で行われるバーレーンGP。だが、上海とは正反対の温暖な気候となっている。砂漠のなかにあるバーレーン・インターナショナル・サーキットは、週末の序盤には砂が多く、また、フリー走行1回目は夜に行われるレースとは異なる時間帯に行わえるため、各チームの周回数は控えめだった。

トップタイムは、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)の1分32秒697。2番手には0.4秒差でダニエル・リカルド、3番手にはマックス・フェルスタッペンとレッドブル勢が続いた。

メルセデス勢は、タイムシートでは上位にいないものの、ルイス・ハミルトンが28周と最多走行。バルテリ・ボッタスも27周で2番目に多い走行をしており、他チームとは異なるプログラムを進めているようだ。

マクラーレン・ホンダは、フェルナンド・アロンソが8番手タイムを記録。ストフェル・バンドーンはエンジントラブルでストップし、13番手タイムだった。

キミ・ライコネン(フェラーリ)は、セッション序盤にターボのオーバーヒートが原因でマシンのリアから白煙を上げてストップしている。

F1 バーレーンGP フリー走行2回目は、このあと24時(現地時間18時)から行われる。

2017 F1第3戦 バーレーンGP フリー走行1回目

順位#ドライバーコンストラクターズベストタイム周回
15セバスチャン・ベッテルフェラーリ1分32秒69721
23ダニエル・リカルドレッドブル1分33秒09722
333マックス・フェルスタッペンレッドブル1分33秒56623
411セルジオ・ペレスフォース・インディア1分34秒09522
519フェリペ・マッサウィリアムズ1分34秒24624
618ランス・ストロールウィリアムズ1分34秒32225
731エステバン・オコンフォース・インディア1分34秒33223
814フェルナンド・アロンソマクラーレン・ホンダ1分34秒37214
98ロマン・グロージャンハース1分34秒56421
1044ルイス・ハミルトンメルセデス1分34秒63628
1126ダニール・クビアトトロ・ロッソ1分34秒83813
1227ニコ・ヒュルケンベルグルノー1分34秒92713
132ストフェル・バンドーンマクラーレン・ホンダ1分34秒99710
1477バルテリ・ボッタスメルセデス1分35秒00227
1530ジョリオン・パーマールノー1分35秒06819
1620ケビン・マグヌッセンハース1分35秒57921
179マーカス・エリクソンザウバー1分35秒88824
1894パスカル・ウェーレインザウバー1分35秒95923
1955カルロス・サインツトロ・ロッソ1分36秒07916
207キミ・ライコネンフェラーリ1分42秒3336
関連:2017 F1バーレーンGP テレビ放送時間&タイムスケジュール

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1レース結果 | F1バーレーンGP