F1レース結果の2017年08月のF1情報を一覧表示します。

F1ベルギーGP 結果:ルイス・ハミルトンがポール・トゥ・ウィン

2017年8月28日
F1 ベルギーグランプリ
F1ベルギーGPの決勝が27日(日)、スパ・フランコルシャンで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)が今季5勝目となる優勝を成し遂げた。

1ヵ月の夏休みを経てスパ・フランコルシャンでF1の後半戦がスタート。平均時速233㎞とシーズン中最速の部類に入る高速レイアウトは、マシンとドライバーに厳しい試練を与える。

F1ベルギーGP 予選:ハミルトンがシューマッハに並ぶ68回目のポール

2017年8月26日
F1 ベルギーグランプリ ルイス・ハミルトン
2017年 F1世界選手権 第12戦 ベルギーGPの予選が26日(土)、スパ・フランコルシャンで行われ、ルイス・ハミルトン(メルセデス)がポールポジションを獲得。ミハエル・シューマッハの持つ最多ポールポジション記録に並んだ。

午前中に行われたフリー走行3回目では、キミ・ライコネン(フェラーリ)がスパ・フランコルシャンのトラックレコードを更新する1分43秒916を記録してトップ。セバスチャン・ベッテルも2番手に続き、メルセデス優勢とされたサーキットでフェラーリが予想を覆す速さをみせていた。

F1ベルギーGP フリー走行3回目:キミ・ライコネンが最速タイム

2017年8月26日
F1 ベルギーグランプリ キミ・ライコネン
2017年 F1世界選手権 第12戦 ベルギーGPのフリー走行3回目が26日(土)、スパ・フランコルシャンで行われ、キミ・ライコネン(フェラーリ)がトラックレコードを更新してトップタイムを記録。2番手にもセバスチャン・ベッテルが続き、フェラーリが1-2を独占した。

1ヵ月の夏休みを経てスパ・フランコルシャンでF1の後半戦がスタート。平均時速233㎞とシーズン中最速の部類に入る高速レイアウトは、マシンとドライバーに厳しい試練を与える。

F1ベルギーGP フリー走行2回目:ルイス・ハミルトンが最速タイム

2017年8月25日
F1
2017年 F1世界選手権 第12戦 ベルギーGPのフリー走行2回目が25日(金)、スパ・フランコルシャンで行われた。ルイス・ハミルトン(メルセデス)が最速タイムを記録。セッションは途中から雨が降った。

現地時間14時。気温23℃、路面温度30℃のドライコンディションでセッションはスタート。だが、今年も“スパ・ウェザー”は健在。残り30分を切ったあたりでサーキットには雨が降り始めた。

F1ベルギーGP フリー走行1回目:キミ・ライコネンが最速タイム

2017年8月25日
F1 ベルギーグランプリ キミ・ライコネン
2017年 F1世界選手権 第12戦 ベルギーGPのフリー走行1回目が25日(金)、スパ・フランコルシャンで行われ、キミ・ライコネン(フェラーリ)がトップタイムを記録した。

サマーブレイク明けの緒戦となるF1ベルギーGP。舞台となるスパ・フランコルシャンは、高速セクションの連続するレイアウト。平均時速233㎞とシーズン中最速の部類に入り、マシンとドライバーに厳しい試練を与える。

F1ハンガリーテスト 2日目 結果:セバスチャン・ベッテルが最速タイム

2017年8月3日
F1 ハンガリーテスト
F1ハンガリーテストが2日(水)、F1ハンガリーGPが開催されたハンガロリンクで2日目を迎え、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)がトップタイムを記録。ロバート・クビサ(ルノー)は4番手タイム、松下信治(ザウバー)が13番手タイムだった。

2日間にわたって開催された今季2度目のインシーズンテストとなったF1ハンガリーテスト。若手ドライバーテストも兼ねるこのテストでは多くのチームが育成ドライバーや下位カテゴリーで戦う若手ドライバーを走らせた。

F1ハンガリーテスト 2日目 午前:セバスチャン・ベッテルがトップタイム

2017年8月2日
F1 ハンガリーテスト
F1ハンガリーテストが2日(水)に2日目を迎え、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が午前中のトップタイムを記録した。

若手ドライバーテストがなくなり、各チームは2回のインシーズンテストの全4日間のうちの2日間でグランプリ出場経験3戦未満ドライバーを起用しなければならない。そのため、2日目はフェラーリ、トロ・ロッソ、を除く全チームがレースドライバー以外を起用している。

F1ハンガリーテスト 1日目 結果:シャルル・ルクレールが最速タイム

2017年8月2日
F1 ハンガリーテスト
F1ハンガリーテストが1日(火)、F1ハンガリーGPが開催されたハンガロリンクでスタート。シャルル・ルクレール(フェラーリ)が初日のトップタイムを記録した。

若手ドライバーテストがなくなり、各チームは2回のインシーズンテストの全4日間のうちの2日間でグランプリ出場経験3戦未満ドライバーを起用しなければならない。そのため、初日はレッドブル、ウィリアムズ、マクラーレン・ホンダを除く全チームが若手ドライバーを起用している。

F1ハンガリーテスト 午前結果:マクラーレン・ホンダがトップタイム

2017年8月1日
F1 ハンガリーテスト マクラーレン・ホンダ
F1ハンガリーテストが1日(火)にF1ハンガリーGPが開催されたハンガロリンクでスタート。ストフェル・バンドーン(マクラーレン・ホンダ)が午前中のトップタイムを記録した。

若手ドライバーテストがなくなり、各チームは2回のインシーズンテストの全4日間のうちの2日間でグランプリ出場経験3戦未満ドライバーを起用しなければならない。そのため、初日はレッドブル、ウィリアムズ、マクラーレン・ホンダを除く全チームが若手ドライバーを起用している。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム