F1レース結果の2016年02月のF1情報を一覧表示します。

2016年 F1バルセロナテスト最終日:フェラーリがトップタイム

2016年2月26日
F1 バルセロナテスト 最終日
2016年1回目のF1プレシーズンテストが25日(木)、スペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットで最終日を迎えた。

最終日のトップタイムは、キミ・ライコネンが午前中に記録した1分23秒477。だが、午後はシステムチェックに時間を要したが、合計80周で走り込んだ。

2番手にはダニール・クビアト(レッドブル)、3番手にはアルフォンソ・セリス(フォース・インディア)が続き、共にウルトラソフトでベストタイムを記録した。

F1バルセロナテスト最終日 / 午前:フェラーリがトップタイム

2016年2月25日
F1 バルセロナテスト 最終日
2016年1回目のF1プレシーズンテストが25日(木)、スペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットで最終日を迎え、キミ・ライコネン(フェラーリ)が午前中のトップタイムを記録した。

キミ・ライコネンは58周を走行し、1分23秒447を記録。2番手にはケビン・マグヌッセン(ルノー)、3番手にはマックス・フェルスタッペン(トロ・ロッソ)が続いた。

2016年 F1バルセロナテスト3日目:フォース・インディアがトップタイム

2016年2月25日
F1 バルセロナテスト 3日目
2016年初のF1プレシーズンテストが24日(水)、スペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットで3日目を迎えた。

トップタイムを記録したのは、フォース・インディアのニコ・ヒュルケンベルグ。VJM09での初走行となったニコ・ヒュルケンベルグは、99周を走行し、スーパーソフトタイヤで1分23秒110を記録した。

F1バルセロナテスト3日目 / 午前:フォース・インディアがトップタイム

2016年2月24日
F1バルセロナテスト 3日目
2016年1回目のF1プレシーズンテストが24日(水)、スペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットで3日目を迎え、ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)が午前中のトップタイムを記録した。

この日、VJM03での初走行となったニコ・ヒュルケンベルグは、37周を走行して1分25秒286を記録した。

2番手タイムは、ルノーでF1復帰し、R.S.16での初走行となったケビン・マグヌッセンが記録。

2016年 F1バルセロナテスト2日目:フェラーリがトップタイム

2016年2月24日
2016年 F1バルセロナテスト2日目
2016年初のF1プレシーズンテストが23日(火)、スペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットで2日目を迎えた。

トップタイムは、初日に続いてフェラーリのセバスチャン・ベッテルが記録。126周を走行したベッテルは1分22秒810を記録した。

2番手にはダニエル・リカルド(レッドブル)、3番手にはセルジオ・ペレス(フォース・インディア)が続いた。

F1バルセロナテスト2日目 / 午前:フェラーリがトップタイム

2016年2月23日
F1バルセロナテスト 2日目 午前
2016年のF1プレシーズンテストが23日(火)にスペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットで2日目を迎え、セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)が午前中のトップタイムを記録した。

41周を走行したセバスチャン・ベッテルは、新車SF16-Hで前日のベストタイムを2秒上回る1分22秒810を記録した。2番手にはレッドブルのダニエル・リカルドが続いている。

2016年 F1バルセロナテスト初日:フェラーリがトップタイム

2016年2月23日
2016 F1プレシーズンテスト初日 結果
2016年初のF1プレシーズンテストが22日(月)、スペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットで行われた。

トップタイムを記録したのはセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)。69周を走行し、1分24秒939を記録。2番手には、0l47秒差でメルセデスのルイス・ハミルトンが続いた。

F1バルセロナテスト初日 / 午前:フェラーリがトップタイム

2016年2月22日
F1バルセロナテスト初日
2016年のF1プレシーズンテストが2016年のF1プレシーズンテストが22日(月)にスペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットで開幕。セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)がトップタイムを記録した。

今年のプレシーズンテストには、初回からザウバーを除いた10チームが2016年F1マシンを投入。新規参戦のハースを含めて、全マシンがコース上でマシンを走らせた。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム