F1レース結果の2012年03月のF1情報を一覧表示します。

F1 マレーシアGP 決勝:ドライバーコメント

2012年3月26日
F1 マレーシアGP 決勝
2012 FORMULA 1 PETRONAS MALAYSIA GRAND PRIX

F1マレーシアGP:優勝はフェルナンド・アロンソ、セルジオ・ペレスが2位!

2012年3月25日
F1マレーシアGP 結果
2012年 第2戦 F1マレーシアGPの決勝レースが25日(日)、セパン・インターナショナル・サーキットで行われた。

決勝日のマレーシアは雨。レースはウェットコンディションでスタートした。だが、次第に雨が強くなり、7周目にセーフティカーが導入。9周目には赤旗が出されてレースは一時中断。51分の中断を経てレースは再開された。

F1 マレーシアGP 予選:ドライバーコメント

2012年3月24日
F1 マレーシアGP 予選
2012 FORMULA 1 PETRONAS MALAYSIA GRAND PRIX

F1マレーシアGP 予選:ルイス・ハミルトンがポールポジション

2012年3月24日
F1マレーシアGP 予選
2012年 F1 第2戦 マレーシアGPの予選が24日(土)、セパン・インターナショナル・サーキットで行われた。

気温32℃、路面温度44℃という高い気温で開始したF1マレーシアGPの予選。

ポールポジションは前戦に続きルイス・ハミルトン(マクラーレン)が獲得。マクラーレンは2番手にもジェンソン・バトンが続き、2戦連続でフロントローを独占した。

F1マレーシアGP フリー走行3回目:ニコ・ロズベルグがトップタイム

2012年3月24日
F1マレーシアGP フリー走行3回目
F1マレーシアGPのフリー走行3回目が24日(土)、セパン・インターナショナル・サーキットで行われた。

直前にトラックには若干の雨が降り、序盤はいくつか濡れている部分があったが、セッションはドライコンディションで行われた。

フリー走行3回目のトップタイムを記録したのはメルセデスAMGのニコ・ロズベルグ。2番手にはセバスチャン・ベッテル、3番手にはマーク・ウェバーとレッドブル勢が続いた。

F1マレーシアGP フリー走行2回目:ルイス・ハミルトンがトップタイム

2012年3月23日
F1マレーシアGP フリー走行2回目
2012年 F1第2戦 マレーシアGPのフリー走行2回目が23日(金)、セパン・インターナショナル・サーキットで行われた。

フリー走行2回目のトップタイムは、午前中に続き、マクラーレンのルイス・ハミルトンが記録。2番手タイムはミハエル・シューマッハ(メルセデスAMG)、3番手タイムはジェンソン・バトン(マクラーレン)、4番手タイムはニコ・ロズベルグ(メルセデスAMG)と、マクラーレンとメルセデスAMGがセパンで力強いパフォーマンスをみせている。

F1マレーシアGP フリー走行1回目:ルイス・ハミルトンがトップタイム

2012年3月23日
F1マレーシアGP フリー走行1回目
2012年 F1第2戦 マレーシアGPのフリー走行1回目が23日(金)、セパン・インターナショナル・サーキットで行われた。

セパンは、開幕戦が開催されたアルバート・パークとは異なり常設のサーキット。各チームの実力がより浮き彫りとなる一戦と言える。またマレーシア特有の気温や湿気、タイヤへの対応などに注目が集まる。

フリー走行1回目のトップタイムを記録したのはマクラーレンのルイス・ハミルトン。2番手にはセバスチャン・ベッテル(レッドブル)、3番手にはニコ・ロズベルグ(メルセデスAMG)が続いた。

F1 オーストラリアGP 決勝:ドライバーコメント

2012年3月19日
F1 オーストラリアGP 決勝
2012 FORMULA 1 QANTAS AUSTRALIAN GRAND PRIX

F1オーストラリアGP 結果:ジェンソン・バトンが優勝、小林可夢偉6位!

2012年3月18日
F1 オーストラリアGP 結果
2012年 開幕戦 F1オーストラリアGPの決勝レースが18日(日)、メルボルンのアルバート・パークで行われた。

2012年のF1開幕戦を制したのは、マクラーレンのジェンソン・バトン。2番グリッドからスタートしたジェンソン・バトンは、オープニングラップで首位に立ち、レース終盤のセーフティカーの影響もなくレースを支配。見事なレースで優勝を飾った。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム