F1レース結果の2008年02月のF1情報を一覧表示します。

バルセロナテスト最終日:トゥルーリがトップタイム

2008年2月28日
最終日にトップタイムを記録したトヨタのヤルノ・トゥルーリ
27日、開幕前最後の合同テストとなるバルセロナテストが最終日を迎えた。

最終日のタイムシートのトップに立ったのは、トヨタのヤルノ・トゥルーリ。今週で唯一の1分20秒台をマークした。首を痛めて静養していたレッドブルのデビッド・クルサードが復帰し、2番手に入った。3番手はウィリアムズのニコ・ロズベルグ。

バルセロナテスト2日目:マクラーレンがワン・ツー

2008年2月27日
F1 バルセロナテスト
26日、バルセロナのカタロニアサーキットで合同テストの2日目が行われた。天候は回復し、ドライコンディションの中、10チームがテストを実施した。

トップタイムは、マクラーレンのルイス・ハミルトン。2番手には同じくマクラーレンのヘイキ・コバライネンが続いた。3番手タイムはキミ・ライコネンで、上位3ドライバーは1分21秒台のタイムをマークした。

バルセロナテスト初日:ハミルトンがトップタイム

2008年2月26日
ルイス・ハイミルトン
25日、F1開幕前で最後となる合同テストがバルセロナで開始した。湿ったコンディションの中、スーパーアグリを除く10チームが参加し、19人のドライバーがテストを行った。

タイムシートのトップに立ったのはマクラーレンのルイス・ハミルトン。2番手にはフェラーリのキミ・ライコネンが続いた。そして、3番手にはF2008の初ドライブとなったミハエル・シューマッハがつけた。シューマッハは83周を走行し、ライコネンとの差は0.109秒だった。

バルセロナテスト最終日:中嶋一貴がトップタイム

2008年2月22日
最終日のファイステストを記録した中嶋一貴(画像)
21日、スペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットで行われている合同テストは最終日を迎えた。

最終日は、やっと天候が回復。テストにはマクラーレンが加わり、6チーム13名のドライバーが参加。トップタイムは、ウィリアムズの中嶋一貴が記録した1分22秒153。

バルセロナテスト2日目:マッサがトップタイム

2008年2月21日
F1 バルセロナテスト 2日目
2月20日、スペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットで行われている合同テストは2日目を迎えた。

2日目はフェラーリが加わり、5チーム11ドライバーが参加。前日に引き続き雨のコンディションで、参加チームは走行を妨げられた一日となった。

トップタイムは、フェリペ・マッサ(フェラーリ)の1分30秒673。

バルセロナテスト初日:ロズベルグがトップタイム

2008年2月20日
ウィリアムズ FW30
2008年2月19日、スペイン・バルセロナのカタロニア・サーキットで合同テストが開始された。

初日に参加したのは、ウィリアムズ、ルノー、レッドブル、トヨタの4チームで、雨の降り続く中、8人のドライバーが走行を行った。

ヘレステスト最終日:コバライネンがトップタイム

2008年2月15日
F1

F1ヘレステスト2日目:マーク・ウェバーがトップタイム

2008年2月14日
F1ヘレステスト2日目 マーク・ウェバー

ヘレステスト初日:ハミルトンがトップタイム

2008年2月13日
F1
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム