ルノー R30 開発
ルノーは、すでにR30の開発に着手していることを明らかにした。

ルノーのテクニカルディレクターであるボブ・ベルは、力強いシーズン終了を迎えるために今季マシンR29の開発をし続けるとしているが、一方で来季マシンであるR30の開発に集中しはじめていることを認めた。

「シーズンの遅くまでR29の開発を進めるが、一方でR30の開発にも限界までリソースを拡大している」

「我々は原則週ごとに物事を管理しており、まだR29の改善に懸命にプッシュしているが、来年のマシンに徐々により多くのリソースを配分している」

「来年、空力レギュレーションが同じままで、現在のクルマからR30に学習を移すことができるのは幸運なことだが、大部分の努力が来年のクルマに使えることは公平なことだ」

関連:
ルノー、R30を発表 - 2010年1月31日
ルノー R30 (主要諸元)

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ルノー