アロンソ復帰
INGルノーF1チームは、2008年シーズンのドライバーを決定。フェルナンド・アロンソが来シーズンよりチームに復帰することを正式に発表した。2008年シーズンをフェルナンド・アロンソ、ネルソン・ピケ・ジュニアで戦う。

来期のルノーのシートには、ダブルワールドチャンピオンのフェルナンド・アロンソと、ブラジル人ルーキーのネルソン・ピケJr.が座る。テストドライバーには、2007F3ユーロシリーズチャンピオンでルノーのドライバー育成プログラムの一員でもある、フランス人のロマン・グロージャンが決定した。

フェルナンド・アロンソは、2003年から2006年までルノーに在籍し、2度のワールドチャンピオンを獲得。2007年をマクラーレン・メルセデスで過ごしたあと、再び古巣ルノーに復帰することなった。

ネルソン・ピケ・ジュニアは、2007年をルノーでテストドライバーとして過ごしてのレギュラードライバー獲得。父親は、過去に3度のチャンピオンに輝いたネルソン・ピケ。

フラビオ・ブリアトーレ
「フェルナンドとネルシーニョ(ネルソン・ピケJr.の愛称)は、2008年のドライバーラインアップの中でも、強力なペアのひとつだろう。我々は、フェルナンドがかつて大きな成功を収めたルノーチームへ復帰することを大変うれしく思う。よく知られているように、彼にはライバーとして、そしてチームリーダーとしての能力がある。彼と、新たな、強力なパートナーシップを確立できることを楽しみにしている。彼は、チームを良く知っているし、仕事の進め方も知っている。すぐにチームに馴染むことができるだろう。ネルソンは、将来有望なドライバーの1人だ。GP2(F1のひとつ下のカテゴリーのレース)での活躍を経て、1年間テストドライバーとして勉強し、(F1)チームを理解した。すでに次のレベルへとステップアップする準備はできている。」

ベルナール・レイ(INGルノーF1チーム代表)
「ここ何ヶ月も、チーム一丸となって、再びトップを争えるよう総力を挙げて作業を進めている。トップレベルのドライバーラインアップも、我々の目標を達成するためには重要な要素となる。ここ最近の技術分野への投資、フェルナンド・アロンソのチーム復帰、そしてネルソン・ピケの昇格といった要素は全て、我々が来季再び勝利するという意思の表れだ。加えて、ルノーは、才能あるフランス人若手ドライバーがテストドライバーとして加入することもうれしく思う。」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ルノー / フェルナンド・アロンソ / ネルソン・ピケJr.