ルーカス・ディ・グラッシとネルソン・ピケJr.
ルノーは2009年、ネルソン・ピケJr.に変わり、ルーカス・ディ・グラッシをシートに座らせるかもしれない。

今年F1に参戦したルーキーのピケJr.は、ドイツGPで幸運な2位表彰台を獲得したが、チームのナンバー1ドライバーであるフェルナンド・アロンソに匹敵するようなペースは見せられていない。

チームに近い情報筋によると、ピケJr.はチームでの2年目を正当化するために十分ではなく、彼の状況は、ルーカス・ディ・グラッシが最近のヘレステストでの堅実な3日間をチームに印象付けたことで悪化したという。

ディ・グラッシは、ヘレスでの全体的な速さに関してだけでなく、チームに対する積極的な態度、飲み込みの速さでも好印象を与えている。

情報筋によると、既にフラビオ・ブリアトーレは、トロ・ロッソに来年のピケJr.の起用を打診しているというが、トロ・ロッソは大きな持参金がなければ興味を示さないと思われる。

トロ・ロッソがオファーを受け入れなければ、ピケJr.は来年テストドライバーに追いやられるだろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ルノー / ルーカス・ディ・グラッシ