エイドリアン・ニューウェイ
レッドブルのテクニカルディレクターを務めるエイドリアン・ニューウェイが、ジネッタG50カップでクラッシュし、病院に搬送された。しかし、エイドリアン・ニューウェイに怪我はなかったという。

エイドリアン・ニューウィはゲストドライバーとしてジネッタG50カップに出走していたが、他のマシンに接触されてスピンしたあと、後続のマシンがニューウェイのマシンの側面に衝突した。

クラッシュによりレースは赤旗となり、医療スタッフがエイドリアン・ニューウェイをクルマから救い出し、ニューウェイは予防的診察のために病院に搬送された。

側面からの強烈な衝撃を受けたニューウェイだが、報じられたところでは、わずかに動揺していただけで幸い怪我はなかったという。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: レッドブル | F1動画