レッドブルF1首脳 「通常の天候でフェラーリに勝つのは難しい」 / F1ハンガリーGP
レッドブル・レーシングは、今週末のF1ハンガリーGPでチャンピオンシップのライバルであるフェラーリに遅れをとっていることを受け入れている。

予め、タイトでツイスティなハンガロリンク・サーキットが、2022年のフェェラーリの空力の強みに適していることは分かっていた。しかし、金曜日にギャップの範囲が明らかになったとき、ヘルムート・マルコ博士は、F1ハンガリーGPが「赤い力のデモンストレーション」になるだろうと予測した.

「このようなギャップがあると、1コーナーか2コーナーで遅くなるだけではない」とヘルムート・マルコは語った。

「フェラーリは我々よりも多くのダウンフォースを持っている。ブダペストにはコーナーとストレートしかない。私たちの強みを発揮するには十分ではない」

また、ヘルムート・マルコは、ミディアムタイヤでのシャルル・ルクレールのペースは「恐ろしい」とさえ言った。

「確かに通常の天候では、レースに勝つことは非常に難しいだろう。そして、物事がうまくいかないことだけを当てにすることはできない」

わずか1週間前のポール リカールでのF1フランス GPでは、レースをリードしていたシャルル・ルクレールが壊滅的なミスを犯してクラッシュし、マックス・フェルスタッペンとのポイント差は63ポイントに拡大した。

「人々は僕がクレイジーだと言うだろう」とハンガリーでシャルル・ルクレールは語った。

「先週末、僕は自分の人生を少し難しくしたけど、ペースは良かった。すべてがいい感じだった」

「これは僕がF1に参加して以来、最も競争力のある車だ。どこでも勝つチャンスがあるし、ここハンガリーではもう少しその可能性があるかもしれない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / レッドブル / F1ハンガリーGP