レッドブルF1、ブラジルでの大敗を受けてホンダF1と緊急会議
レッドブルF1は、F1ブラジルGPでのメルセデスF1の新品エンジンでのパフォーマンスに困惑しており、ホンダF1のエンジニアと緊急会議を行った。

F1ブラジルGPでは、10番グリッドからスタートしたルイス・ハミルトンが、マックス・フェルスタッペンを倒して勝利。新品エンジンを搭載したハミルトンは電光石火の速さをみせた。

レッドブルF1のモータースポーツアドバイザーを務めるヘルムート・マルコは、メルセデスの最高速度を見て驚きを隠せない。

「近年、メルセデスからあのようなエンジンを見たことがない」とヘルムート・マルコはSky Germanyにコメント。

「信じられない!メルセデスは、チャンピオンシップのこの段階で傑作を生み出し、ロケットをあっという間に作ることに成功しました。」

メルセデスの最高速度を見た後、ヘルムート・マルコは、ホンダF1がレッドブルとまだ何が可能であるものをすぐに調べていると語る。

「我々はは困惑しており、すでにホンダのエンジニアを集めて一緒に考えている」とヘルムート・マルコは語った。

残り3戦でマックス・フェルスタッペンのルイス・ハミルトンに対するリードは14ポイントとなった。

ヘルムート・マルコは、ルイス・ハミルトンの新しいメルセデスエンジンのために最悪の事態を恐れている。

「このまま状態が続けば、もはやチャンピオンシップは十分ではない」とヘルムート・マルコは語った。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / レッドブル / ホンダF1 / F1ブラジルGP