レッドブルF1、14歳のアメリカ人ドライバーをジュニアチームに追加
レッドブルF1は、2020年にジュニアチームに新たに1人だけ追加したことを発表した。14歳のアメリカ人ドライバーであるジャック・クロフォードが加入した。

レッドブルのジュニアプログラムは、F1パドックで最も成功したドライバーアカデミーであり、マックス・フェルスタッペンやセバスチャン・ベッテルといったスタードライバーを輩出している。

しかし、近年ではF1スーパーライセンスポイントを獲得できるドライバーの育成が進んでいない。また、一方でレッドブルは頻繁にジュニアドライバーを切っており、昨年はダニエル・ティクトゥム、パトリシオ・オワード、ルーカス・アウアーがレッドブルを去っている。

最年少として新たにプログラムに加入するジャック・クロフォードは、仲間のジュニアドライバーであるジョニー・エドガーとともにVan Amersfoort RacingからADACドイツF4とイタリアF4への参戦を予定している。

レッドブル ジュニアドライバー ジャック・クロフォード

他のレッドブル育成ドライバーでは、ホンダF1の育成ドライバーでもある角田裕毅はカーリンからFIA F2に参戦。ユーリ・ヴィップスは日本でスーパーフォーミュラに参戦する。ジャック・ドゥーハン、デニス・ハウガー、リアム・ローソンはFIA F3に参戦する。

Jak Crawford – USA – 2nd May 2005
ADAC Formula 4 Series – Van Amersfoort Racing
Italian F4 Championship – Van Amersfoort Racing

Jack Doohan – AUS – 20th January 2003
F3 Asian Championship – Pinnacle Motorsport
FIA F3 Championship – HWA Racelab

Jonny Edgar – GBR – 13th February 2004
ADAC Formula 4 Series – Van Amersfoort Racing
Italian F4 Championship – Van Amersfoort Racing

Dennis Hauger – NOR – 17th March 2003
FIA F3 Championship – Hitech Grand Prix

Liam Lawson – NZL – 11th February 2002
Toyota Racing Series – M2 Competition
FIA F3 Championship – Hitech Grand Prix

Yuki Tsunoda – JAP – 11th May 2000
Toyota Racing Series – M2 Competition
FIA Formula 2 Championship – Carlin Motorsport

Jüri Vips – EST – 10th August 2000
Super Formula – Team Mugen

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / レッドブル