ピエール・ガスリー
ピエール・ガスリーは今年、GP2への参戦と平行して、F1でレッドブルのリザーブドライバーを継続する。

レッドブルの育成ドライバーであるピエール・ガスリーは、レッドブルとトロ・ロッソのテストに参加。2015年に後半にリザーブドライバーに就任した。同時にDAMSからGP2に参戦し、初シーズンを8位で終えている。

「もちろん、チームと3年目を迎えられることは本当に嬉しい」とピエール・ガスリーは述べた。

今年、ピエール・ガスリーは、プレマからGP2に参戦する。

「レッドブル・レーシングのためにリザーブドライバーとしての仕事を続けることで、またスリリングでとても忙しいシーズンになるだろう。でも、僕のプライオリティはGP2で勝つことだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / レッドブル / ピエール・ガスリー