F1 レーシング・ポイントF1チーム
レーシング・ポイントF1チームは、F1スペインGPの予選で、セルジオ・ペレスが15番手、ランス・ストロールが17番手だった。

セルジオ・ペレス (15番手)
「ここまでの週末は期待外れなものになっているし、現時点では理由についての答えはない。このトラックはクルマにかなり要求が多い。低速・中速・高速コーナーのすべてが揃っている。何年にもわたって僕たちにとってベストなサーキットではなかったので、それほど心配はしていないけどね」

「いずれにしろ、明日を楽しみにしている。重要なのは明日だし、ポイントを獲得できることを願っている。ここはトラックポジションが重要なので厳しいレースになるだろうけど、ベストを尽くして頑張りたい。レースペースは予選スピードよりも良さそうだし、そこはポジティブだ。レースで前進するために戦略が何ができるか見てみよう」

ランス・ストロール (17番手)
「Q1敗退にフラストレーションを感じている。僕がラップを最大化することもあるけど、今週末が厳しいものになることはわかっていた。ミッドフィールドはまだタイトだ。僕たちはQ2のスペースをルノーと争っていたけど、拮抗しているときはすべての細部が重要になってくる。通常、僕たちは予選よりもレースの方がいいので、今夜データを分析して、明日何をもたらせるか見てみるつもりだ」

関連:【動画】 2019年 F1スペインGP 予選 ダイジェスト

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: レーシングポイント