ピエール・ガスリー 「アルファタウリF1が序列のどの位置にいるか不明」
スクーデリア・アルファタウリは、現在、コンストラクターズチャンピオンシップで7位に位置し、2022年のこれまでの5レース中4レースでポイントを獲得しているが、ピエール・ガスリーは、チームが序列のどの位置にいるかまだ確信が持てていないと認める。

開幕戦から連続していポイントを獲得してきたスクーデリア・アルファタウリだったが、その記録は、前戦のマイアミGPで終了した。ピエール・ガスリーはランド・ノリスとの衝突でリタイアし、角田裕毅はトップ10外でフィニッシュした。

ピエール・ガスリーは、ミッドフィールドでの戦いがますます厳しくなっていることを考えると、2022年にスクーデリア・アルファタウリが序列のどこに位置するかについてはまだ不明であることを認め、競争力を維持するためにプッシュし続けなければならないと感じていると語る。

「レースでは、僕たちは少し苦労しているように感じている」とピエール・ガスリーはRacingNews365.comを含むメディアに語った。

「(マイアミでの)予選では、非常に強いラップをまとめることができたけど、とてもタイトだ」

「正直なところ、僕たちがどの位置にいるのかよく分かっていない。本当にタイトだ。すべてのミッドフィールドの間の非常に非常にタイトな戦いなので、僕たちはプッシュし続けて、車からすべてを引き出せるようにしなければならない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ピエール・ガスリー / アルファタウリ