ヴィタリー・ペトロフの2011年05月のF1情報を一覧表示します。

ヴィタリー・ペトロフ、クラッシュの原因となったスーティルを非難

2011年5月31日
ヴィタリー・ペトロフ
F1モナコGPでクラッシュしたヴィタリー・ペトロフは、原因となったエイドリアン・スーティルの走りを非難した。

F1カナダGPの残り6周の時点で、ヴィタリー・ペトロフはスインミングプールでバリアにクラッシュ。骨折を心配していたペトロフだが検査の結果、異常がないことが確認された。

ヴィタリー・ペトロフ:F1モナコGPプレビュー

2011年5月25日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフが、F1モナコGPへの意気込みを語った。

バルセロナの週末では難しいレースを経験しましたね。そこでのイベントでは何が得られましたか?
確かに難しかったし、予選で獲得した力強いポジションを生かせなかったことには当然落ち込んだよ。レースにむけてさらに高いポジションになれる可能性もあったけど、予選では最後のラップのミドルセクターが弱かった。レース自体ではピットストップ後のある部分でうまく走ることができなかった。でも、その経験から学ぶことができたのは、もっと新品やフレッシュなタイヤを持っていた方が理想的だということだ。あそこではタイヤのデグラデーションが本当に要因になったし、それが日曜日の走行に影響したと思う。

ヴィタリー・ペトロフ:F1スペインGPプレビュー

2011年5月17日
ヴィタリー・ペトロフ
ヴィタリー・ペトロフが、F1スペインGPへの意気込みを語った。

イスタンブールでは8位になり、チームのために貴重な4ポイントを獲得しましたね。
まずなにより、僕たち二人ともがレースをフィニッシュしたことが非常に重要だ。それができれば、タイヤや他の技術面においてより多くのデータや情報が得ることができる。僕たち二人ともがそれないの位置でフィニッシュして、チームのために多くのポイントを獲得できたこともいいことだ。その一方で、ミハエル(シューマッハ)との事故は少し残念だった。タイムとポイントが犠牲になってしまったからね。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム