セルジオ・ペレス、F1モナコGP後の女性との泥酔パーティーを妻に謝罪
セルジオ・ペレスは、F1モナコGPのパーティーで妻以外の女性と密着する動画が拡散したことで妻に公に謝罪した。

先月のF1モナコGPで予想外の勝利を挙げたセルジオ・ペレス。その後、ヨットでパーティーをしている泥酔し、金髪の女性と密着して腰に手を回したり、また別の女性と顔を近づけてダンスを踊る動画が流出した。

「僕について出回っている動画を見た。僕はそれに対して責任を負う」とセルジオ・ペレスは投稿した。

「自分をどうやってコントロールするか分からない悪いパーティーだった。とにかく、とても悪いパーティーだった」

「僕の近くにいる人は、僕の価値観や僕がどんな人かを知っている」

「僕に尋ねてくる人たちのために言うと、僕たち、僕と妻はこれまで以上に団結している」

「そして、僕阿智を傷つけたいだけの人たちへ。僕はあなたにベストを願っている」

「皆さんの愛に感謝する。これらのビデオは僕を表していないし、僕を愛しているすべての人々に謝罪する」

「このトピックについてはもう話さない。家族として生きている素晴らしい瞬間を忘れてしまうだけだ。ありがとう」

セルジオ・ペレスと妻のカローラ・マルティネスには3人の子供がいる。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / セルジオ・ペレス / レッドブル / F1モナコGP