セルジオ・ペレス 「タイヤをキープして必要なときに使ったことがカギ」 / レッドブル・ホンダ F1モナコGP 決勝
レッドブル・ホンダF1のセルジオ・ペレスは、2021年のF1世界選手権 第5戦 F1モナコGPの決勝を4位でフィニッシュした。

セルジオ・ペレスは8番手で前方のセバスチャン・ベッテルをパスしようと攻めながらのレース序盤となった。34周目にフェルスタッペンして先頭で前が空く形となったペレスはペースを上げてリードを稼ぎ、ピットストップ後には4つポジションを上げて4番手でコースへ戻る。

その後も3番手のランド・ノリス(マクラーレン)をパスするべくペースを上げましたが、オーバーテイクには至らずセルジオ・ペレスは4位でフィニッシュした。

「今日はチームにとって最高の一日になった。マックスの活躍がとてもうれしい。彼は大きな仕事をやり遂げ、僕らは両方のチャンピオンシップをリードすることになった」」とセルジオ・ペレスはコメント。

「チームの戦略は素晴らしく、レース中のコミュニケーションも最高だった。僕らはタイヤをセーブして、必要なときに使ったことがカギだった。前方のマシンの前に出て4番手に上がるために、2~3周は予選並みのラップをした。ランド(ノリス/マクラーレン)にもかなり近づいたけど、彼はタイヤが残っていたので、明らかなチャンスはなかった。この先の長い戦いを見据えて、ポイント獲得がチームにとって重要だと考えた」

「近年のマシンは車幅がかなり広くなっているのでモナコではこのような展開になってしまいるけど、それも仕方ない。土曜の苦戦のダメージを最小限に留めることができたし、予選でのマシンにも自信が増している。僕らは厳しい競争の中で勝利を争っていくことになるので、日曜のレースで結果が出せていることに満足している」

2021年 F1モナコGP 決勝 結果
1.マックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)
2.カルロス・サインツ(フェラーリ)
3.ランド・ノリス(マクラーレン)
4.セルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)
5.セバスチャン・ベッテル(アストンマーティン)
6.ピエール・ガスリー(アルファタウリ・ホンダ)
7.ルイス・ハミルトン(メルセデス)
8.ランス・ストロール(アストンマーティン)
9.エステバン・オコン(アルピーヌ)
10.アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)
11.キミ・ライコネン(アルファロメオ)
12.ダニエル・リカルド(マクラーレン)
13.フェルナンド・アロンソ(アルピーヌ)
14.ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)
15.ニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ)
16.角田裕毅(アルファタウリ・ホンダ)
17.ニキータ・マゼピン(ハース)
18.ミック・シューマッハ(ハース)
DNF.バルテリ・ボッタス(メルセデス)
DNS.シャルル・ルクレール(フェラーリ)


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / セルジオ・ペレス / レッドブル / ホンダF1 / F1モナコGP