セルジオ・ペレスの2014年04月のF1情報を一覧表示します。

セルジオ・ペレス 「表彰台は大きな自信になった」

2014年4月15日
セルジオ・ペレス (フォース・インディア)
セルジオ・ペレスが、2014年 第4戦 F1中国GPへの意気込みを語った。

セルジオ、バーレーンでの表彰台から1週間が経ちましたが、どのような気持ちですか?
バーレーンで表彰台を獲得できたのは本当に嬉しかった。最後に表彰台に上がったのはずっと前のことだし、再びトップを争えていい気分だ。自分たちが速くて、両手にチャンスを持っていることはわかっていた。チームにとって素晴らしい結果だし、僕にとっても大きな自信になった。

セルジオ・ペレス 「F1を辞める寸前だった」

2014年4月11日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスは、昨年マクラーレンのシートを失い、F1を辞める寸前だったと述べた。

今年、フォース・インディアに移籍し、F1バーレーンGPで表彰台を獲得したセルジオ・ペレスは、今年F1にいない可能性があったことを認めた。

「マクラーレンの決定を知らされたとき、状況に本当に失望していた」とセルジオ・ペレスはコメント。

セルジオ・ペレス 「2014年のF1は退屈」

2014年4月4日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスは、ダウンフォースの減った新世代のF1マシンはドライバーとファンの両方にとってレースに有害な影響をもたらしていると考えている。

F1マレーシアGPのウォームアップラップでガレージを出ることができず、レースをただ見守るしかなかったセルジオ・ペレスは、レースを特等席で見ることができたにもかからわず、大して興奮できなかったと述べた。

セルジオ・ペレス 「トラブルがなければポイントを獲得できるはず」

2014年4月2日
セルジオ・ペレス (フォース・インディア)
セルジオ・ペレスが、2014年 第2戦 F1バーレーンGPへの意気込みを語った。

セルジオ、マレーシアの失望の後、今週末すぐに次のレースがあるのは嬉しいに違いありません...
失望がバーレーンに行くまでの数日間だけなのはとても良いことだし、楽しみにしている。マレーシアでは週末全体でフラストレーションが溜まったけど、バーレーンでは素晴らしい結果を達成できることを期待している。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム