セルジオ・ペレスの2013年02月のF1情報を一覧表示します。

セルジオ・ペレス 「全てが正しい方向に進んでいる」

2013年2月27日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスが、これまでのプレシーズンテストを振り返ると共に、2013年開幕戦オーストラリアGPへの意気込みを語った。

冬休みの間にどのようなトレーニングを行っていましたか?
ボーダフォン・マクラーレン・メルセデスに加入してから、僕のトレーニングはかなり改善した。僕たちはフィットネス面に取り組んできた。進歩を果たし、シーズンを開始する準備はできていると思う。あと2週間だ。でも、これまでよりも調子はいいよ!

セルジオ・ペレス 「MP4-28はバトンのスタイルに適している」

2013年2月21日
セルジオ・ペレス
バルセロナテスト2日目にトップタイムを記録したセルジオ・ペレスだが、マクラーレンはまだジェンソン・バトンが支配しており、MP4-28はジェンソン・バトンのスタイルに合うように造られていると認めた。

セルジオ・ペレスは、マクラーレンの“マネジメントスタイルと哲学”はザウバーと基本的に異なると述べ、経験豊富なジェンソン・バトンがMP4-28の開発に関与しているのはアドバンテージだと付け加えた。

セルジオ・ペレス、新ピレリタイヤのデグラデーションに驚き

2013年2月21日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスは、今年のピレリタイヤのデグラデーションが大きな懸念だと述べ、ラバーの“弱さ”に驚いたと認めた。

2012年、セルジオ・ペレスはタイヤに優しいドライビングで評価を高めたが、現時点での状況はあまりに難しいと述べた。

「極端だね。デグラデーションはとても難しい。大きなサプライズだ」とセルジオ・ペレスはコメント。

セルジオ・ペレス(マクラーレン):F1バルセロナテスト2日目

2013年2月21日
マクラーレン F1バルセロナテスト2日目
セルジオ・ペレスは、F1バルセロナテスト2日目にマクラーレン MP4-28で97周を走行し、トップタイムとなる1分21秒848を記録した。

セルジオ・ペレス (マクラーレン)
「概要としてはポジティブだ。今日は僕たちにとって非常に重要な一日だった。多くの走行距離を重ねることができたし、プログラムを完了することができたので、その点ではとても満足している。僕たちにはメルボルンまでにやらなければならない作業がたくさんあるというのが結論だ」

セルジオ・ペレス 「ジェンソン・バトンと組めるのは幸運」

2013年2月13日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスは、マクラーレンに加入してからのわずかな期間でジェンソン・バトンから多くのことを学んだと述べた。

セルジオ・ペレスは、2年間過ごしたザウバーを離れ、今年からマクラーレンに移籍。

セルジオ・ペレスは、新しいチームメイトのジェンソン・バトンとはうまくやっており、2009年のワールドチャンピオンのそばで走れるのは特権だと感じていると述べた。

セルジオ・ペレス(マクラーレン):F1ヘレステスト2日目

2013年2月7日
セルジオ・ペレス(マクラーレン)
セルジオ・ペレスは、F1ヘレステスト2日目にマクラーレン MP4-28で81周を走行。7番手タイムとなる1分19秒572を記録した。

セルジオ・ペレス (マクラーレン)
「新しいオフィスに入るという点でもとても良い一日だった。フィーリング、異なるシートに座ることは予想していたよりも多くの違いがあった。異なるポジション、ステアリングホイールの異なる付け方など、対応しなければならない違いがたくさんある。ペダルからステアリングホイールまで全てがかなり違っているので、ほぼゼロからのスタートだ」

セルジオ・ペレス Q&A:マクラーレン MP4-28 発表会

2013年2月1日
セルジオ・ペレス (マクラーレン)
セルジオ・ペレスが、マクラーレンでの初シーズンとなる2013年シーズンにむけての意気込みを語った。

「僕にとって素晴らしい一日だ。実際、今年は毎日が素晴らしいかった。2013年シーズンのスタートのために全てを準備できるように新しいチームと懸命に働いてきた。この驚くべき組織を知ることは信じられないような旅だった」とセルジオ・ペレスは、マクラーレン MP4-28発表後のプレスリリースでコメント。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム