セルジオ・ペレスの2011年02月のF1情報を一覧表示します。

セルジオ・ペレス、故郷メキシコでデモ走行

2011年2月27日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスが、故郷メキシコのグアダラハラでデモ走行を実施。約20万人の観客が声援を送った。

小林可夢偉のチームメイトとして今年ザウバーからF1デビューするセルジオ・ペレスは、30年ぶりのメキシコ人ドライバーとして母国で大きな注目を集めている。

セルジオ・ペレスは、ザウバーの昨年マシンC29でストリートに特設された1.5kmのコースをドライブ。ドーナツターンを含めたパフォーマンスを披露した。

セルジオ・ペレス 「まだラップタイムは気にしていない」

2011年2月26日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスは、F1に昇格したばかりの現段階ではラップタイムには注意を払っていないと述べた。

セルジオ・ペレスは、これまでの3回のテストでそれなりのタイムを記録しているが、現時点では実際のタイムとは無関係だと感じている。

「タイムはあまり気にしていない」とセルジオ・ペレスはコメント。

セルジオ・ペレス 「今日の出来には満足している」

2011年2月21日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスは、F1バルセロナテスト3日目に114周を走行し、7番手タイムとなる1分25秒567を記録した。

セルジオ・ペレス (ザウバー)
「序盤のトラックコンディションはそれほど良くなかったけど、ポジティブな一日だった。ロングランを行い、タイヤについて多くの情報を収集することができた。多くのことを学んでいるし、今日の出来には満足している」

セルジオ・ペレス Q&A:シーズン開幕に向けて

2011年2月17日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスが、これまでのF1テスト、そして開幕戦バーレーンGPへの意気込みを語った。

これまでのテストはいかがでしたか?
テストの4日間は僕にとって満足できるものだった。マシンとチームにうまく対応できた。マシンに乗るたびにより快適に感じられた。すべての手順にもますます慣れることができた。なので、バルセロナでの次のテスト、シーズンのスタートをほんとに楽しみにしている。レースで望んでいる場所にいくためには多くの経験を積む必要がある。

セルジオ・ペレス 「クラッシュしてしまい申し訳ない」

2011年2月12日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスは、ヘレステスト2日目の午後にコントロールを失ってクラッシュ。マシンを大きく破損させた。

午後にセルジオ・ペレスはターン7でリアのコントロールを失いクラッシュ。マシンは大きく破損し、ザウバーは2時間早くテストを終了することになった。56周を走行したセルジオ・ペレスは、1分21秒857というタイムを記録して7番手だった。

セルジオ・ペレス、2番手タイムを記録 (F1ヘレステスト初日)

2011年2月11日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスは、F1ヘレステスト初日に2番手タイムを記録した。

今年、小林可夢偉のチームメイトとしてF1デビューを果たすセルジオ・ペレスは、合計で94周を走行。トップのフェリペ・マッサから0.774秒遅れとなる1分21秒483というタイムをマークした。

「今日の出来にはとても満足している」とセルジオ・ペレスはコメント。

ザウバー 「セルジオ・ペレスをペイドライバーと呼ぶには抵抗がある」

2011年2月6日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスは、テルメックスという強力なパートナーをザウバーにもたらしたが、チーム代表のペーター・ザウバーはペレスをペイドライバーと呼ぶことに抵抗をみせている。

ペーター・ザウバーは、チームからテルメックスに提携を持ちかけたわけではなく、テルメックス側から接触してきたと述べた。

セルジオ・ペレス 「次のテストを楽しみにしている」

2011年2月4日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスは、昨日に引き続きバレンシアテスト最終日のテストを担当。104周を走行し、8番手タイムでセッションを終えた。

次回の合同テストは、2月10日〜13日までヘレスで予定されており、最初の2日間をセルジオ・ペレスが、後半の2日間を小林可夢偉が担当する予定となっている。

セルジオ・ペレス、C30での短い初走行を残念がる

2011年2月3日
セルジオ・ペレス
セルジオ・ペレスは、バレンシアテスト2日目にザウバー C30で初走行。しかし、マシントラブルにより走行時間は削られてしまった。

ザウバー C30は、午前中にリアボディワークにトラブルが発生。チームはパワートレインの調査を行ったが、セッション終盤になっても解決されず、セルジオ・ペレスはガレージでの待機を強いられた。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム