メルセデス、パスカル・ウェーレインとエステバン・オコンの対決に注目

2016年8月25日
マノー
メルセデスのモータースポーツ責任者を務めるトト・ヴォルフは、育成ドライバーであるエステバン・オコンとパスカル・ウェーレインがマノーのチームメイトとしてどのような戦いをするかを楽しみにしている。

マノーでリオ・ハリアントの後任に決まったメルセデスジュニアのエステバン・オコンは、今週末のベルギーでF1レースデビューを果たす。

パスカル・ウェーレイン、2017年にハースに移籍?

2016年8月5日
パスカル・ウェーレイン
パスカル・ウェーレインが、2017年にマノーからハースに移籍する可能性があるとドイツのメディアが報じている。

メルセデスの育成ドライバーであるパスカル・ウェーレインは、今年マノーでF1デビューを果たし、F1オーストリアGPでは初ポイントを獲得している。

だが、マノーのスポーティングディレクターを務めるデイブ・ライアンは、2017年もパスカル・ウェーレインが走ることは確かではないと認める。

パスカル・ウェーレイン:2016 F1ドイツGP プレビュー

2016年7月29日
パスカル・ウェーレイン F1 2016 ドイツ
パスカル・ウェーレインがF1ドイツGPへの意気込みを語った。

パスカル、今週末はあなたにとって初のホームグランプリを戦うという大きな瞬間です。どのように感じていますか?
素晴らしいことだ。夢が実現する。子供の頃、両親と初めてホッケンハイムを訪れたときから、ここで、このレーストラックで、F1でレースをすることが僕のゴールだった。PRやイベント、もちろん、レースで本当に忙しい週になるだろうし、スタートするのが待ち切れない。

パスカル・ウェーレイン:2016 F1イギリスGP プレビュー

2016年7月8日
パスカル・ウェーレイン F1 シルバーストーン
パスカル・ウェーレインが、F1イギリスGPへの意気込みを語った。

パスカル・ウェーレイン (マノー)
「至福の状態でオーストリアを離れて以降、忙しい数日間だったけど、レース日はまだ非常に新鮮な状態で心のなかにある。多くのインタビューを受けたことも助けになったし、何度もそれを思い起こすことができた」

【動画】 パスカル・ウェーレイン、F1初ポイント獲得

2016年7月7日
パスカル・ウェーレイン
F1公式サイトが、パスカル・ウェーレイン(マノー)のF1初ポイントを特集した動画を公開した。

2015年にDTM史上最年少チャンピオンを獲得したメルセデスの秘蔵っ子パスカル・ウェーレインは、今年マノーでF1デビュー。メルセデスの評価は高いものの、バックマーカーが定位置のマノーで後方での苦しい戦いを強いられている。

パスカル・ウェーレイン、フォース・インディア移籍の噂

2016年7月6日
パスカル・ウェーレイン
パスカル・ウェーレインが、2017年にフォース・インディアに移籍するとの噂が浮上している。

今年、バックマーカーのマノーでF1デビューをは果たしたパスカル・ウェーレインは、F1オーストリアGPの予選で12番グリッドを獲得し、レースではF1初ポイントとなる10位入賞を果たし、マノーに貴重な1ポイントをもたらした。

パスカル・ウェーレイン、渾身のバックギア…0.5秒でペナルティを回避

2016年7月6日
パスカル・ウェーレイン バックギア
F1オーストリアGPでF1初ポイントを獲得したパスカル・ウェーレインは、スタート前のわずか0.5秒のところでペナルティを免れていた。

パスカル・ウェーレインでは、予選でQ2初進出を果たして12番グリッドを獲得。だが、スタートではフェリペ・マッサ(ウィリアムズ)がピットレーンスタートを選択したことで目の前の10番グリッドが空いていたおり、パスカル・ウェーレインは誤ってそのグリッドについてしまい、慌ててバックギアに入れて自分のグリッドに戻った。

パスカル・ウェーレイン、F1初ポイント獲得に「自分でも驚いた」

2016年7月4日
パスカル・ウェーレイン
パスカル・ウェーレインは、F1オーストリアGPで10位入賞を果たし、F1初ポイントを獲得。マノーに2014年にジュール・ビアンキがモナコGPで獲得して以来となるポイントをもたらした。

12番グリッドからスタートしたパスカル・ウェーレインは、レース中盤にセーフティカーが導入された1周前に2回目のピットストップを終えており、周回遅れになっていた。

パスカル・ウェーレイン:2016 F1ヨーロッパGP プレビュー

2016年6月17日
パスカル・ウェーレイン 2016 F1 ヨーロッパGP
パスカル・ウェーレインが、アゼルバイジャンの首都バクーで初開催されるF1ヨーロッパGPへの意気込みを語った。

パスカル、あなたの初シーズンは3分の1が過ぎました。いかがですか?
初シーズンを本当に楽しんでいるし、これまでのレースはとにかく慌ただしかった。アップダウンはあったけど、その対処方法について多くのことを学んでいる。
«Prev || ... 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 · 10 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム