F1 ホンダ サッカー日本代表 ワールドカップ
F1公式Twitterは、ホンダに絡めてワールドカップ初戦でコロンビアを破ったサッカー日本代表を祝福した。

6月19日(火)、サッカー日本代表は2018 FIFAワールドカップ ロシアのグループステージ初戦となるコロンビア戦を迎えた。FIFAランキング61位の日本に対し、コロンビアは16位と格上の相手。

しかし、サッカー日本代表は前半開始直後にコロンビアMFのハンドによる一発退場で得たPKを香川真司が沈めて先制。FKを決められて一旦は追いつかれるも、後半に本田圭佑のCKから大迫勇也がヘディングで勝ち越し弾。日本が2-1で勝利を収め、南米勢からW杯初白星となる“ジャイアントキリング”を成し遂げた。

この日はホンダがレッドブル・レーシングと2019年から2年間のF1パワーユニット契約に合意したことを発表。F1公式Twitterもホンダと日本を祝福した。

「ホンダにとって重要な日となった・・・まずレッドブルとのエンジン契約、そして、ワールドカップでの日本をアシストした」としてFIFA公式アカウントの投稿をリツイートした。

これに対して、Honda Racing F1の公式アカウントは「これまでフットボールで我々を見たことがあるなら、それは全て(本田)圭佑だったことはご存じだろう…」とジョークで返した。

だが、このツイートは当然コロンビア人の反感を買っており「DELETE!(消せ!)」とのリプライが相次いでいる。

関連:ホンダ、レッドブル・レーシングとのF1エンジン契約を正式発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1関連