F2 ウィリアムズJPH01 発表
F2マシン「ウィリアムズJPH01」が2日(月)、イギリスのブランズハッチで発表された。

2009年からF1直下のカテゴリーとして復活するF2(フォーミュラ2)は、モータースポーツ・ビジョン社が運営し、ウィリアムズF1がマシン設計を担当。ワンメークマシンでレースが行われる。

ウィリアムズJPH01は、ウィリアムズ製のシャシーにアウディ製1.8リッターターボエンジンを搭載。ギアボックスはヒューランド・トランスミッション社のセミオートマチックユニットを採用し、エイボンのタイヤを使用する。

発表会には、ウィリアムズのフランク・ウィリアムズとパトリック・ヘッドも参加。プレゼンの後には、JPH01のデモンストレーション走行も行われた。

F2 ウィリアムズ JPH01 画像

ウィリアムズ JPH01 (画像) F2マシン JPH01 (走行画像) F2マシン (走行画像) F2 参戦ドライバーとF2マシン

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / F1関連 / ウィリアムズ