F1チーム 予算
F1チームの2015年の年間予算が公表され、上位の4チームはいずれも今年4億ユーロ(約547億円)以上の規模であることが明らかになった。

El Mundo Deportivo が報じた情報によると、レッドブルが年間4億6,870万ユーロ(約641億6980万円)の予算があり、メルセデスを抜いて1位となっている。

3位はマクラーレン・ホンダの4億6,500万ユーロ (636億6325万円)、4位はフェラーリの(572億2840万円)だが、5位ウィリアムズは4位フェラーリの半額未満の1億8,640万ユーロ(約255億2000万円)、最下位マノー・マルシアの予算は8,300万ユーロ(113億6350万円)となっている。

全10チームの2015年の予算総額は、約26億ユーロ(約3,557億円)に上る。

2015年 F1チーム 年間予算

順位チーム収入(単位:百万ユーロ)日本円
スポンサー料パートナー料TV / FOM合計合計
1レッドブル266.0035.70167468.70641億6982万円
2メルセデス122.00212.40133467.40639億9183万円
3マクラーレン・ホンダ144.50216.50104.00465.00 636億6325万円
4フェラーリ208.5034.50175.00418.99572億2847万円
5ウィリアムズ52.5022.90111.00186.40255億2006万円
6ロータス69.5013.6056.00139.10190億4420億円
7トロ・ロッソ68.009.4560.00137.45188億1830万円
8フォース・インディア49.5012.2068.00129.70177億5725万円
9ザウバー44.009.2550.00103.25141億3598万円
10マノー・マルシャ0.5032.5050.0083.00113億6354万円
合計1025.00599.00974.002598.003556億92763万円


このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1関連