エレクトリックGT選手権
エレクトリックGT選手権は、11月にポール・リカールで初レースを開催することを発表した。

エレクトリックGT選手権は、テスラ モデルS P100DのGTカーで争われる新たなGTカーのレース。昨年3月に選手権設立が発表されていた。

初シーズンは10ラウンドで行われ、11月25~26日にフランスのポール・リカールで開幕し、ダブルヘッダーで行われる。

それ以外のポルトガル、イタリア、ドイツ、ベルギー、オランダ、英国、スペインと開催地未定の1月の8ラウンドの日程については“FIAの承認待ち”としてまだ発表されていない。

英国とドイツに関しては、シルバーストーンとニュルブルクリンクが開催地に挙げられている。

ポール・リカールは、エレクトリックGT選手権のテスラのテストカーの走行に使用されていた。

エレクトリックGTの各ラウンドは、20分のプラクティスセッション、60分の予選が行われ、決勝は60kmの2ヒート制となる。

エレクトリックGT選手権のCEOを務めるマーク・ジェメルは「11月に最初の2つのエレクトリックGTを開催できることとても嬉しく思う」とコメント。

「それはチャンピオンシップに対する相当な熱意を示すものであり、サスティナビリティにとって素晴らしいフェスティバルだ。ファンも楽しんでもらえると思う」

「我々は、残りのキャンペーンの公式日程に取り組んでおり、今後数カ月で確定させられると確信している」

エレクトリックGT選手権は、10チーム、20名のドライバーで争われる予定だが、まだ参戦チームとドライバーについては発表されていない。

エレクトリックGT選手権 2017/2018 開催日程


11月25~26日:ポール・リカール(フランス)
1月:TBA
3月:ポルトガル
4月:イタリア
5月:ドイツ
6月:ベルギー
7月:オランダ
9月:英国
10月:スペイン

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1関連