F1関連の2021年02月のF1情報を一覧表示します。

アメリカの投資家グループ、F1チーム買収に関心…候補に意外なチーム

2021年2月21日
アメリカの投資家グループ、F1チーム買収に関心…候補に意外なチーム
アメリカの投資家グループは、F1チームの買収に興味を示しており、2つの興味深いチームを候補に挙げた。

先週、投資家グループ『Sportstek Acquisition Corporation』が株式公開された。同グループは、純粋にスポーツクラブへの取得または買収を目的とした“会社”だ。彼らはあらゆる種類のスポーツにオープンだが、F1とは特別な関係がある。

リッチエナジー 「戦略パートナーが既存F1チームの過半数株式を取得した」

2021年2月15日
リッチエナジー 「戦略パートナーが既存F1チームの過半数株式を取得した」
リッチエナジーは、“戦略パートナー”が既存F1チームの過半数株式を購入する契約に合意し、F1に復帰することになったと主張している。

エナジードリンク企業のリッチエナジーは、2019年にハースF1チームのタイトルスポンサーとしてF1に参入。F1史上最も奇妙なスポンサーのひとつとして名を残したパートナーシップはシーズン終了を迎えることなく破綻した。

エビスサーキット、地震による土砂崩れで土砂がコースを塞ぐ

2021年2月14日
エビスサーキット、地震による土砂崩れで土砂がコースを塞ぐ
福島県にある『エビスサーキット』で大規模な土砂崩れが発生。高台から土砂がサーキットに流れ込んでいる。幸いにも怪我人はいないとのこと。

2月13日(土)の夜遅く、福島県沖を震源とする強い地震が発生し、宮城県と福島県で震度6強を観測。これまでに全国で127人が怪我をしている。

モナコF1レーシング、2億ドルの保証料の免除で新規F1参戦に望み

2021年2月9日
モナコF1レーシング、2億ドルの保証料の免除で新規F1参戦に望み
『モナコF1レーシングチーム』と呼ばれるモナコを拠点とする新しいF1プロジェクトは、F1のCEOであるステファノ・ドメニカリによる最近の発言に駆り立てられており、将来のどこかの時点でF1グリッドに参加することを目指している。

サルバトーレ・ガンドルフォによって設立されたマネジメント企業の『Monaco Increase Management(MIM)』が主導するこのプロジェクトは、F1チーム設立のための2回目の取り組みとなる。

エディ・ジョーダン 「現代の企業化されたF1チームを運営するつもりはない」

2021年2月4日
エディ・ジョーダン 「現代の企業化されたF1チームを運営するつもりはない」
元F1チームオーナーのエディ・ジョーダンは、現代のF1チームはかつてとは“非常に異なって”おり、自分の仕事の仕方は“非常に古風”であるため、再びF1チームの運営をすることはないと語る。

エディ・ジョーダンは、1980年代初頭にエディ・ジョーダン・レーシングを設立するためにレースをやめた。同チームは、複数のカテゴリーでマシンを走らせ、ジョニー・ハーバートとジャン・アレジがそれぞれ英国F3と国際フォーミュラ3000でタイトルを獲得して成功を収めた。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム