F1 ベッテル カナダGP 動画
フェラーリのセバスチャン・ベッテルは、F1カナダGPの決勝で5秒加算ペナルティを科せられたことで2位に降格した。

ポールポジションからレースをリードしていたセバスチャン・ベッテルだったが、48周目にターン4でコースオフ。芝生を横切ってルイス・ハミルトンの前をキープした。

元F1ドライバーのエマニュエル・ピロの含めたスチュワードは、セバスチャン・ベッテルが“安全ではない方法でターン4でコースに復帰し、ハミルトンをコース外に追いやった”判断。ハミルトンは“衝突を避けるために回避行動をとらなければならなかった”としてベッテルに5秒加算ペナルティを科した。

レース後、セバスチャン・ベッテルは「芝生を通り抜けてクルマをコントロールできると考えるには盲目じゃないと無理だ」と無線で怒りを露わにした

「ウォールにぶつからなかったのはラッキーだった。どこへ行けばいいと言うんだ? 間違っている。こんなのフェアではない」

セバスチャン・ベッテルはレース後の 待機場までクルマを運転することを拒否し、代わりにレースコントロールの近くに駐車。トップ3インタビューを受けずにホスピタリティエリアへと直行。表彰台セレモニーに戻るよう促されたベッテルは、途中でルイス・ハミルトンのクルマの前からナンバー1ボードを取り上げて、自分のマシンが駐車されるべきだった場所に置き、ハミルトンのマシンの前にナンバー2のボードを置いて抗議した。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1動画 | セバスチャン・ベッテル | F1カナダGP