F1 イタリアグランプリ
F1イタリアGPのフリー走行3回目は、雨天によるディレイの末に16分間のみ実施された。

土曜日のモンツァ・サーキットは、前夜からの雨でウェットコンディション。F1のフリー走行がスタートする現地時間11時になってもコンディションは回復せず、セッション開始はディレイに。コース上はセーフティカーがアクアプレーニングを起こす状況だったが、雨は次第に弱まり、現地時間11時44分にセッションは開始された。

開始後、全車がフルウェットタイヤを装着して少なくとも1周は走行したが、タイムを出したのは7名のみ。フェリペ・マッサ(ウィリアムズ)が1分40秒660でトップタイムをマークした。

2017 F1 ベルギーGP フリー走行3回目 動画

関連:F1イタリアGP フリー走行3回目:雨天により終盤16分のみの走行

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1動画 | F1イタリアGP