ミック・シューマッハ 2戦連続入賞「ハミルトンと戦えて楽しかった」 / ハースF1チーム F1オーストリアGP 決勝
ミック・シューマッハ(ハースF1チーム)は、2022年F1第11戦オーストリアグランプリの決勝を6位で終えた。

前戦イギリスグランプリでF1キャリア初ポイントを獲得したミック・シューマッハは、レッドブルリンクで自信に満ちた走りを披露。ルイス・ハミルトンを相手に一歩も引かないバトルを見せ、チームメイトのケビン・マグヌッセンよりも上位、F1ベストリザルトとなる6位でフィニッシュした。

「ルイスと再び戦えて楽しかった。昨日とはかなり違った感じがした。もちろん、タイヤをケアしなければならないことは分かっていた」とミック・シューマッハは語った。

「タイヤの挙動によって、かなりすぐに1ストップレースにはならないと感じた。風は非常に異なり、マネジメントが困難だった」

「厳しい状況だったけど、シルバーストンに次いで再びダブルポイントフィニッシュができたし、チームの全員がこの結果にとても満足することができる。ドライバー・オブ・ザ・デーに選ばれたことも本当にうれしいし、みんなに感謝している」

ミック・シューマッハ ハースF1チーム オーストリアグランプリ

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ミック・シューマッハ / F1オーストリアGP / ハース