ミック・シューマッハ 「F1にフェラーリ/シューマッハを復活させたい」
ミック・シューマッハは、将来、シューマッハの名前とフェラーリの“特別”な組み合わせをF1に“復活”させたいと語る。

現在、ミック・シューマッハは、ハースF1チームでルーキーシーズンを戦っており、2022年もチームに残留することが決定している。

しかし、フェラーリアカデミーのメンバーであるミック・シューマッハは、父親であるミハエル・シューマッハの足跡をたどり、どこかの時点でフェラーリに加わることが広く期待されている。

ミック・シューマッハ自信もそうすることを目標としており、父親が築いた遺産を継続することを目指していますが、フェラーリとの関係が自分にさらなる圧力をもたらすとは感じていないと語る。

「僕はそれをプレッシャーとは呼びない」とミック・シューマッハは Inthe FastLane のポッドキャストで語った。

「電話したり、自分が家族の一員だと言えるだけでも素晴らしいことだと思う。会社全体の一員になることは素晴らしいことだ」

「人々がフェラーリとシューマッハを組み合わせているすべての歴史を踏まれば、それは非常に特別な組み合わせだと思うし、将来それを復活できることを願っている」

フェラーリF1のチーム代表マッティア・ビノットも、いつかミック・シューマッハがチームのためにドライブすることについて話しており、今年は彼の進歩に注目している。

とは言うものの、ミック・シューマッハは、ビノットやフェラーリから特定の目標を与えられていないと語る。

「直接的にはない」とミック・シューマッハは語る。

「もちろん、僕は自分自身を証明するために何をしなければならないかを知っているし、彼らは常に僕を非常に注意深く見守り、非常に異なる方法で僕を助けてきた」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ミック・シューマッハ / フェラーリ / ミハエル・シューマッハ