【動画】 ミック・シューマッハ、ハースF1『VF-21』でシート合わせ / 2021年F1マシン
ミック・シューマッハが、ハースF1のファクトリーを訪問し、2021年F1マシン『VF-21』でシート合わせを行った。

7回のF1ワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハの息子で、フェラーリ・ドライバー・アカデミーのメンバーであるミック・シューマッハは、2020年のFIA-F2チャンピオンという肩書を引っ提げて、2021年のF1世界選手権でフェラーリのカスタマーであるハースF1からデビューを果たす。

スイス在住のミック・シューマッハは、イギリスの渡航制限によってハースF1のファクトリーへの訪問が遅れていたが、先週金曜日に今年初めて訪問を果たし、2021年のF1世界選手権を戦うマシン『VF-21』でシート合わせを行った。

ハースF1は3月4日(木)に『VF-21』のカラーリングをオンラインで公開。今季、FIA-F2チャンピオンのミック・シューマッハと同5位のニキータ・マゼピンという2人のルーキーを起用するハースF1は、新型コロナウイルスの渡航制限によってエンジンをインストールを担当するフェラーリのエンジニアが英国に入国するスケジュールを立てられず、初始動はテストのためにバーレーンに到着してからになることを明らかにしている。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ミック・シューマッハ / F1動画 / ハース