ミック・シューマッハ DTM
ミック・シューマッハは、DTM(ドイツツーリングカー選手権)が開催されているニュルブルクリンクでメルセデスAMG C63 DTMのデモカーでの走行を実施した。

7度のF1ワールドチャンピオンのミハエル・シューマッハの息子である19歳のミック・シューマッハは、2年目となるヨーロッパF3選手権で頭角を現し始めており、同じニュルブルクリンクで開催されてレース1では今季4勝目を挙げてランキングトップとの差を26ポイントまで縮めている。

今回のミックシューマッハのテスト走行は、DTMの代表を務め、ミハエル・シューマッハの友人でもあるゲルハルト・ベルガーの招待によって実現した。

「本当に楽しかったし、貴重な経験だった。招待してくれたゲルハルト・ベルガーに心から感謝している」とミック・シューマッハはコメント。走行中に雨が降ってきたが「このような天候でもDTMカーのパワーはとても印象的だった」と語った。

ミック・シューマッハのテスト走行は、元F1ドライバーで今季DTMに参戦するパスカル・ウェーレインがコーチを務めた。

「難しい仕事なのでスリリングだった。パスカルの知識は役に立った。彼はコーナーリング中のブレーキの強さなどのヒントをくれた」

走行を見守ったゲルハルト・ベルガーは「すぐに興奮したし、メルセデスAMGと同じように私もそれをサポートして、我々はこれを実現させた」とコメント。

「ミックはF3でとてもうまくやっっており、初勝利も挙げている。少年が徐々にシューマッハの遺伝子を示しているのを目にし、彼が今日DTMカーを楽しんでいるのを見るのは私にとって喜びだ」



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ミック・シューマッハ / DTM(ドイツツーリングカー選手権)