パディ・ロウ
マクラーレンのテクニカルディレクターを務めてきたパディ・ロウが、今年後半にメルセデスへ移籍することが明らかになった。

メルセデス側はコメントを控えているが、情報筋によると2014年シーズン前に移籍することが合意されたという。

マクラーレンは、ティム・ゴスを新しいテクニカルディレクターに任命。パディ・ロウは、マクラーレンとの契約が満了となる今年後半までガーデニング休暇を過ごすことになる。

メルセデスには、すでに3名のテクニカルディレクタークラスの人材がおり、パディ・ロウがどのような役割に就くかはわからないが、チームの上級職に就くことは間違いないだろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: メルセデス | マクラーレン