パトリシオ・オワード、マクラーレンMP4/13をラグナ・セカでドライブ。元F1王者ミカ・ハッキネンがサポート
パトリシオ・オワードは、来月のアブダビテストで現行スペックのマクラーレン MCL35Mをドライブするが、それに先駆けてF1マシンでテスト走行を行った。

アロー・マクラーレンSPのインディカードライバーであるパトリシオ・オワードは、最近マクラーレンのファクトリーを訪問し、シート合わせを実施。F1チームのスタッフと顔合わせを済ませている。

だが、12月のヤス・マリーナでの大きな瞬間を楽しむ前に、パトリシオ・オワードは先週末にザク・ブラウンからラグナ・セカに招待され、彼が所有するマクラーレン MP4/13でデモ走行を行った。そのマシンでマクラーレンをタイトルに導いたミカ・ハッキネンがパトリシオ・オワードのF1マシンでの走行をサポートした。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マクラーレン