来期はマクラーレンでF1を戦うコバライネン
ボーダフォン・マクラーレン・メルセデスは、2008年のドライバーを正式発表。ヘイキ・コバライネンと契約を結んだことを発表した。マクラーレンは、2008年をルイス・ハミルトンとヘッキ・コバライネンのコンビで戦うことになる。

26歳のヘイキ・コバランネンは、今季ルノーの正ドライバーとしてF1デビューを飾り、日本GPでは2位表初代を獲得。しかし、ルノーが2008年をフェルナンド・アロンソとネルソン・ピケ・ジュニアで戦うことを発表したことにより、来年どこのシートに座るかが注目されていた。

マクラーレンのサードドライバーは、引き続きペドロ・デ・ラ・ロサが担当。ゲイリー・パフェが必要に応じてテストにおいてデ・ラ・ロサをサポートする。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マクラーレン / ヘイキ・コバライネン